スペイン旅行記2017【総集編】/実際のルート・費用・服装など公開!

【アイキャッチ画像】スペイン旅行記(総集編)

スポンサードリンク



オラ!!!\(^o^)/

旅好きブロガー/ライターのカワジュン(@kawayoshijun)です。

 

2017年12月に行ったスペインの旅行記をひっそりと書き続け、ひっそりと先日完結させました(笑)

書き終えたことで、スペイン旅行まとめ記事がやっと書けます!

 

ということで今回は、11日間のスペイン旅行の概要や、旅行中にかかった費用、スケジュール、所要時間などを紹介します!

 

これからスペイン旅行を検討されている方には、ルート設定の際の時間配分や、費用はどれくらいかかって、どれくらいの現金を持っていけば足りそうか、など、参考にしていただければと思います
(僕も旅行前は、いろんな方のブログを参考にしたので)

 

あわせて旅行記を読んでいただけると、さらに詳しい状況がわかると思いますので、よかったらぜひ旅行記も参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

スペイン旅行2017の概要

まずは、スペイン旅行の概要について。

【期間】
2017年12月20日(水)〜12月30日(土)
8泊11日(機内2泊)

【総費用】
約230,000円
※内訳はあとで詳しく解説してます

 

費用は・・・やっぱりヨーロッパは結構かかりますね。
アジアとは比較にならない(笑)

 

【フライトスケジュール】

出発地 到着地 フライト時間
往路 東京
羽田空港
12月20日
23:50
ドーハ
ハマド空港
12月21日
06:05
12時間
15分
ドーハ
ハマド空港
12月21日
15:15
マドリード
バラハス空港
12月21日
21:05
7時間
50分
復路 バルセロナ
エル・プラット空港
12月29日
21:40
ドーハ
ハマド空港
12月30日
06:15
6時間
35分
ドーハ
ハマド空港
12月30日
07:00
東京
羽田空港
12月30日
22:30
9時間
30分

マドリードin、バルセロナoutです。

 

往路(行き)のドーハでの乗り継ぎはめちゃくちゃ長くて9時間!
幸い、当時はまだ無料だった「ドーハシティ(市内観光)ツアー」を利用したのもあって、有意義に過ごすことができましたけど。

ドーハシティツアーについてはこちらの記事

ドーハでの乗り継ぎ (トランジット) サービスを解説!【2018年最新版】

そのくせ、帰りの乗り継ぎ時間は45分しかないという…。
なんともアンバランスなフライトスケジュールです。

 

スペイン旅行2017のスケジュール

※表は横スクロールできます。

日付 曜日 内容 費用 宿泊 旅行記
12月20日 羽田空港出発 機内 旅行記①
旅行記②
12月21日 ドーハ到着
  ドーハ市内観光ツアー [3時間]
ドーハ⇒マドリードへ
食費等:10$ + 1€
交通費:15.2€
宿泊費:28.45€
合計 :10$ + 44.65€
マドリード
12月22日 【マドリード観光】
  マヨール広場 [15分]
  サン・ミゲル市場 [30分〜]
  王宮 [1時間]
  アルムデナ大聖堂 [15分]
  スペイン広場 [15分]
  街歩き
  ソフィア王妃芸術センター [1〜2時間]
  プラド美術館 [2〜3時間]
  街歩き
食費等:19.5€
交通費:4.5€
観光費:36€
宿泊費:28.45€
合計 :88.45€
マドリード 旅行記③
12月23日 マドリード⇒トレド
【トレド観光】
  カテドラル [1時間]
  エル・グレコ美術館 [1時間]
  サント・トメ教会 [30分]
  街歩き(アルカサル)
パラドール・デ・トレドにチェックイン(早め)
食費等:12.15€
交通費:25.5€
観光費:18.3€
宿泊費:204.05€
その他:3.6€
(ロッカー代)
合計 :263.6€
トレド 旅行記④
旅行記⑤
12月24日 トレド⇒マドリード
  ティッセン=ボルネミッサ美術館 [2〜3時間]
マドリード⇒バルセロナ
食費等:8.5€
交通費:136.95€
観光費:12€
宿泊費:41.95€
その他:3.6€
(ロッカー代)
合計 :203.0€
バルセロナ 旅行記⑥
12月25日
(祝)
バルセロナ⇒モンセラット
【モンセラット観光】
  修道院 [1時間]
モンセラット⇒バルセロナ
【バルセロナ街歩き】
  ランブラス通り
  レイアール広場 [15分]
  王の広場 [15分]
  カテドラル(外観のみ)
  カタルーニャ音楽堂(外観のみ)
  サグラダ・ファミリア(外観のみ)
食費等:9€
交通費:20.1€
観光費:0€
宿泊費:41.95€
合計 :71.05€
バルセロナ 旅行記⑦
12月26日
(祝)
【バルセロナ観光】
  カサ・ミラ [1.5時間]
  サグラダ・ファミリア [2時間]
ホテル移動
  カサ・バトリョ [1時間]
  カテドラル [30分]
食費等:17€
交通費:0€
観光費:72€
宿泊費:46.66€
その他:38.1€
(お土産)
合計 :173.76€
バルセロナ 旅行記⑧
旅行記⑨
12月27日 【バルセロナ観光】
  カタルーニャ音楽堂 [1時間]
  カタルーニャ広場
  サン・パウ病院 [1時間]
  グエル公園 [2〜3時間]
  街歩き
食費等:15.42€
交通費:9.15€
観光費:40.5€
宿泊費:44.16€
合計 :109.23€
バルセロナ 旅行記⑩
旅行記⑪
12月28日 バルセロナ⇒ジローナ
【ジローナ観光】
  カテドラル [30分]
  アラブ浴場 [30分]
  街歩き(城壁)
  ユダヤ歴史博物館 [30分]
  街歩き
(ゲーム・オブ・スローンズのロケ地巡り)

ジローナ⇒バルセロナ
  街歩き
  (コロンブスの塔、ワールドトレードセンター)
  ピカソ美術館 [1.5時間]
  4GATS
  カタルーニャ広場
食費等:13.3€
交通費:48.75€
観光費:11€
宿泊費:44.16€
その他:23.05€
(お土産)
合計 :140.26€
バルセロナ 旅行記⑫
旅行記⑬
12月29日 【バルセロナ観光】
  カンプ・ノウ・スタジアム [1.5時間〜]
  コロニア・グエル教会 [1時間]
  グエル邸 [2時間]
  サン・ジュセップ市場 [30分〜]
バルセロナ⇒ドーハへ
食費等:6€
交通費:20.9€
観光費:42€
宿泊費:0€
その他:9€
(お土産)
合計 :77.9€
機内 旅行記⑭
12月30日 ドーハ到着
ドーハ⇒羽田空港
特になし(帰国後除く)

赤字は移動、青字が観光スポットなどです。
観光スポットの後ろの数字は、目安となる所要時間(移動時間は含まず)なので、参考にしてみて下さい。

なお、12/20〜24の夕方までは単独旅行です。
宿も1人で宿泊しています。

12/24の夜にバルセロナで友人と合流し、12/24〜28のホテルはツイン宿泊。
ただし、合流後も半分くらいは別行動でした(笑)

 

【参考にされる場合の留意点】

  • 12/22の夜に食あたりを起こし体調不良だったため、12/23の観光は少なめです。14時くらいにはチェックインしています。
  • その食あたりのせいで、12/23以降は食事の時間をほとんど取っていないので、ルート設定の参考にされる場合は、昼食の時間を差し引いて検討してください
  • 12/24はクリスマスイブ&日曜日で、多くの施設などが早々に営業を終了すると予想されるため、観光は少なめにして移動日として設定。
  • 12/25、26についても祝日で、休業している施設が多いため、営業をしている場所のなかから目的地を設定。

 

スポンサードリンク

スペイン旅行2017の費用

【スペイン旅行 8泊11日の費用内訳】

総費用 約230,000円
 航空券 74,690円
 海外旅行保険 4,050円
 滞在費総額 1171.9€(≒151,075円)
  食費 10$ + 146.03€(≒19,997円)
  交通費 281.05€(≒36,387円)
  観光費 231.80€(≒30,010円)
  宿泊費 435.67€(≒56,405円)
  その他 77.35€(≒10,014円)

※1€≒129円

費用の内訳はこんな感じです。
もしかしたら少しもれているのもあるかもしれませんが、それほど誤差はないはずです。

航空券は、購入したのが3週間前を切っていたので、ちょっと高めかもしれません。
エアトリ(旧・DeNAトラベル)にて予約。

海外旅行保険はジェイアイ傷害火災保険の「t@biho(たびほ)」に加入しました。

 

①所持金について

【画像】ユーロ紙幣

海外旅行に行くときは、現金をいくら持っていくべきか悩みますよね。

僕が日本から所持していった現金は、
  日本円:約16,000円
  ユーロ:500€
そして、クレジットカード2枚です。

ユーロ紙幣の種類は、20€、10€、5€で用意しました。
(銀行よりも大黒屋の方がレートがいいです)

現地ではクレジットカードがほとんどの場所で使用できますし、ネットでの事前予約はカード決済のため、結果としてカードでの支払いが多く、現金は100€くらい余ってしまいました
(まぁ、食あたりのせいで食費がだいぶ少なく済んだから、というのもあるんですが…。)

後半は現金を使い切ろうと、できるだけ現金で支払うようにしていました。

カードが使える場所が多いので、現金はそれほど持っていく必要はなかったです。

防犯の面を考えても、できるだけ現金は少なめにすることをお勧めします

 

②食費について

先述の通り、22日の夕食で当たってしまい、それ以降はほとんどまともに食事を取れてないため、食費に関してはあまり参考にならないです。すみません(^_^;)

昼食や夕食、バルを楽しもうとすると、1日30〜50€くらいは見積もっておいた方がいいと思います。

 

③交通費について

【画像】トレドからのRenfe

交通費に関しては、僕のケースでは高速鉄道Renfe(新幹線みたいな電車)の利用が多かったので、ちょっと高額になっています。

Renfe利用区間
  • マドリード ⇔ トレド
    (往復 20.6€)
  • マドリード ⇒ バルセロナ
    (片道 107.7€)
  • バルセロナ ⇔ ジローナ
    (往復 25.9€)

それと、市内交通についても触れておきますね。

バルセロナの地下鉄は1回で2€くらいなのですが、10回券が9.95€なので、5回以上乗るなら10回券を買ったほうがお得です。
また、2名以上でシェアして使うこともできます。(1人が通ったあとに、手渡しで他の人に渡して連続使用がOK)

ちなみに僕は2回買いました。
数回分余ったけど、それでも元はとれました。

 

基本的に券売機ではクレジットカードが使用できますが、カードによって使用できないものもあるようです
(実際、友人のカードは、モンセラット登山鉄道の券売機で使用できませんでした)

なので、クレジットカードはできれば2枚以上、現金も多少は持っておいたほうが無難です。

 

④観光費について

観光にかかるお金はまちまちです。

ガウディ建築や美術館、スタジアムなどはそれなりにしますが、街歩きを楽しむ時間が多い日はあまり観光にお金を使わなかったので、日によってばらつきがありますね。

事前にどこへ行くというのがわかっていれば、だいたいの観光費は予測できます。
なお、ほとんどの場所でカードが使用できます

 

⑤宿泊費について

宿泊費については、23日トレドの1泊だけ高級ホテルに泊まっています。
期間合計425.67€のうち、201.05€(市税除く)がその1泊なので、半分近くをトレドでの1泊に使っています(笑)

トレドで泊まった高級ホテルについての記事はこちら

【トレド観光】パラドール・デ・トレドの魅力を徹底解説!

 

その他のホテルは割安のところに泊まったので、ホテル(ツイン)で1名40〜45€、ホスタル(ゲストハウス)で30€弱でした。

 

宿はすべて事前ネット予約です。

マドリードの2泊とバルセロナ後半の3泊はagodaで、トレドの1泊とバルセロナ前半の2泊はBooking.comで予約しました。

割安な宿泊予約サイト

agoda

Booking.com

 

スペイン旅行 12月の服装

【画像】スペイン バルセロナ12月の服装の例

海外旅行に行く際に悩むものとして、服装などの持ち物がありますよね。

スペインは行く地域によって気候が少し異なります。
基本的には日本と同じか、少しあたたかいくらい、と考えていいと思います。

僕が行った場所で言うと、

  • 日本と同じくらい寒い
    マドリード、トレド、モンセラット、ジローナ
  • 日本よりあたたかい
    バルセロナ

という感じ。

 

12月下旬だと、日本ではダウンを着るくらいの寒さ。
僕はヒートテックの肌着とタイツに、セーターとダウンというような装備でのぞみました。

でも、特にトレドとモンセラットは寒かったですね。
このあたりに行く際は日本と同じフル装備の方がいいです。

マフラーや手袋があってもいいと思います。

 

それに対し、バルセロナはとてもあたたかく、日中はダウンだと汗をかいちゃいます。
僕はジャケットを持っていっていたので、バルセロナ観光の際はジャケットにしていました。

でも、夜になると少し冷えるので、マフラーなどは持っていった方がいいかもしれません。

あと、僕の場合はユニクロのウルトラライトダウンを持っていって、あたたかい日はそれをバッグの中に入れていき、少し寒くなったら着る、というようにしていました。

 

スペイン旅行の注意点

①地下鉄は階段の昇り降りが多く、大きなスーツケースなどを持っていると移動が大変

予想以上にアップダウンが多いです。エスカレーターなんてありません。

「荷物を持ってあげる」と油断させて犯行に及ぶスリもいるようなので、荷物運びを手伝ってもらうときは要注意です。

 

②12月25日は多くの施設が休み
 12月26日もバルセロナは祝日のため、多くの施設が休み

年末に旅行に行く方は要注意。

なお、12月24日の夜も、多くの店舗は早々に店じまいをしてしまいます。
僕らもレストラン探しに苦労しました。
(開いているお店も多少ありますので、全くお店がない、ということはないです)

 

③事前予約ができる観光施設が多く、その中でも事前予約しておいた方がいいものは以下の通り

カタルーニャ音楽堂当日窓口での販売はありませんので、必ずネットで事前予約をしましょう。

サグラダ・ファミリアは、事前予約をしないと当日券が売り切れということもあるので、こちらもネットでの事前予約はしておいた方がいいです。

他は予約しなくても入ることはできますが、長時間並ぶ可能性もあります。
実際に、僕はグエル公園で1時間以上待つはめになりました。

そのため、事前に予約をしておいたほうがスムーズです。

 

スポンサードリンク

スペイン旅行記一覧

【イメージ画像】旅行記

先ほどのスケジュール表の中にもリンクを置いておきましたが、僕がひっそりと書き続けていたスペイン旅行記のリンクをまとめておきます。

もう少し具体的な情報を知りたい方は、ぜひご覧になってみて下さい。

 

【準備編】

①スペイン旅行に行くことになったきっかけや、旅行までの準備の過程など
スペイン旅行記 2017 ① ~準備編~

【1日目(12/21)】

②日本出発からドーハへ。ドーハでは無料(当時)の「ドーハシティ(市内観光)ツアー」に参加したそのレポート。その後、マドリードへ到着してホスタル(ゲストハウス)に宿泊。
スペイン旅行記 2017 ② ~1日目:ドーハ~マドリード編~

【2日目(12/22)】

③マドリード観光の1日。マヨール広場、サン・ミゲル市場、王宮、アルムデナ大聖堂、スペイン広場、ソフィア王妃芸術センター、プラド美術館、街歩き。ソフィア王妃芸術センターに展示されているピカソの『ゲルニカ』は秀逸。プラド美術館は世界屈指の美術館だけあって、本当に素晴らしい。そして、夕食のパエリアで当たった件…。
スペイン旅行記 2017 ③ ~2日目:マドリード編~

【3日目(12/23)】

④マドリードから高速鉄道Renfeでトレドへ。終日トレド観光。カテドラル、エル・グレコ美術館、サント・トメ教会、街歩き。トレドの街の雰囲気は素敵なのでもっと街歩きを楽しみたかったが、残念ながら体調不良のため、早めにホテルへ…。
スペイン旅行記 2017 ④ ~3日目:トレド編(1)~

⑤憧れのホテル、「パラドール・デ・トレド」へチェックイン。ホテル館内の様子をレポート。ホテルからのトレドの眺望を堪能。そして、引き続き体調は絶不調…。
スペイン旅行記 2017 ⑤ ~3日目:トレド編(2)~

【4日目(12/24)】

⑥トレドからマドリードへ。マドリードでは少し時間があったので、ティッセン=ボルネミッサ美術館へ。体調不良も忘れて大満足。その後マドリードからバルセロナへ移動、友人と合流。ホテルからのサグラダ・ファミリアを満喫。
スペイン旅行記 2017 ⑥ ~4日目:トレド~バルセロナ編~

【5日目(12/25)】

⑦バルセロナからモンセラットへ。モンセラット観光。バルセロナに戻って街歩き。サグラダ・ファミリアを隣接する公園から堪能。
スペイン旅行記 2017 ⑦ ~5日目:バルセロナ/モンセラット編~

【6日目(12/26)】

⑧終日バルセロナ観光。カサ・ミラ、サグラダ・ファミリア。サグラダ・ファミリアは言葉にできないほど素晴らしい。
スペイン旅行記 2017 ⑧ ~6日目(前編):サグラダ・ファミリア編~

⑨ホテル移動をはさみ、カサ・バトリョ。夜はカテドラル。
スペイン旅行記 2017 ⑨ ~6日目(2):カサ・バトリョ編~

【7日目(12/27)】

⑩終日バルセロナ観光。カタルーニャ音楽堂、サン・パウ病院へ。
スペイン旅行記 2017 ⑩ ~7日目(1):カタルーニャ音楽堂/サン・パウ病院編~

⑪サン・パウ病院のあとは念願のグエル公園へ。その後ピカソ美術館に向かうも、時間きびしく断念…。翌日無料公開ということで、翌日に延期。体調が少しずつ回復してきて、うどんとチュロス&ホットチョコレートに舌鼓。
スペイン旅行記 2017 ⑪ ~7日目(2):グエル公園編~

【8日目(12/28)】

⑫バルセロナからRenfeでジローナへ。大好きな海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地であるジローナ観光。ロケ地巡りしながら街歩き。テンション上がりっぱなし。そして、ジローナの雰囲気は本当に素晴らしい。
スペイン旅行記 2017 ⑫ ~8日目(1):ジローナ観光編~

⑬ジローナからバルセロナに戻り、コロンブスの塔など、海付近を散策。そして、昨日断念したピカソ美術館へ。予想以上に満足度の高い美術館。そして、ピカソの愛したカフェ「4GATS」へ。
スペイン旅行記 2017 ⑬ ~8日目(2):ピカソ美術館編~

【9日目(12/29)】

⑭いよいよ最終日。カンプ・ノウ・スタジアム、コロニア・グエル教会、グエル邸、サン・ジュセップ市場など、夕方まで満喫し、夜の便で帰国の途へ。ドーハでは45分の短い乗り継ぎ。そして、無事帰国。
スペイン旅行記 2017 ⑭ ~9日目:カンプ・ノウ、コロニア・グエル教会、グエル邸編~

 

まとめ:スペインはまぁまぁお金かかる。でも、見どころ多くて素敵!アートに触れまくった旅行でした!

いかがでしたか。

 

メインの目的はサグラダ・ファミリアとグエル公園だったんですが、それ以外にも楽しめるところが満載すぎるスペインでした。

また、普段美術館なんて全然行かない僕が、大小合わせて6つも美術館に行くくらい、アートにあふれた旅行となりました。
ガウディの作品群にもどっぷり浸かれますし、普段アートとかにあまり関心がない方でも引き込まれること間違いなしです。

他にも、カンプ・ノウ・スタジアムなど、意外と興奮するところもありますし、ごはんも美味しいです!
(僕はごはんをあまり楽しめなかったのが本当に本当に残念でした…)

スペインは他の地域にも行ってみたいところがあるので、ぜひまた行きたい国です。

サグラダ・ファミリアも2026年に完成予定なので、完成したらまた見に行きたいですしね。
(完成前に見たい方は急いで!!!)

 

今回の記事が、スペイン旅行を計画している方の参考になればとても嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

グラシアス!!!

 

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です