ドーハでの乗り継ぎ (トランジット) サービスを解説!【2018年最新版】

【イメージ画像】カタール航空HP

スポンサードリンク



【2018年11月更新】

カタール航空を利用してドーハのハマド空港で乗り継ぎする場合、無料観光ツアーを含む「乗り継ぎ(トランジット)サービス」がありました。

しかし、2018年2月からサービスの内容が変更になりましたので、カタール航空に確認してまとめてみました。


 

改めまして、旅好きブロガーのカワジュン(‎@kawayoshijun)です。

スペイン旅行記を書かせてもらってますが、昨年12月、スペイン旅行へ行きました。
カタール航空を利用し、羽田空港からドーハのハマド空港で乗り継いでマドリードに向かうというルート。

そのドーハでの乗り継ぎに9時間空いてしまうチケットだったため、その間に無料で参加できる「シティツアー」という、カタール航空の乗り継ぎ(トランジット)サービスを利用し、有意義な時間を過ごすことができました。

ところが、2018年2月からドーハでの乗り継ぎサービスの内容が変更になっているようなので、新サービスの内容をカタール航空に確認してまとめてみました
せひドーハでの乗り継ぎの過ごし方の一つとして参考にしていただければと思います。

今では、当日現地で申し込もうとしても参加できない可能性があるのでご注意ください!!

2018年2月7日のプレスリリースを受けて変更になったようです。

欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円~人気のヨーロッパ10都市へ【カタール航空】

 

スポンサードリンク

1.【カタール航空】ドーハ 乗り継ぎ(トランジット)サービスとは

ドーハの乗り継ぎトランジット)サービスとは、カタール航空を利用する旅行者で、ドーハのハマド空港で長時間の乗り継ぎ時間が発生する場合に利用できるサービスです。

乗り継ぎ時間が長い場合、空港内にいても何もすることがなくて困ったことはありませんか?
ひたすらスマホをいじったり、本を読んで過ごしたり、少しうたた寝したりして…。

でも、一定の条件を満たした旅行者はこのサービスを利用し、ドーハでの乗り継ぎ時間を有意義に過ごすことができるという、とてもありがたいサービスです。

 

2.【カタール航空】ドーハ 乗り継ぎ(トランジット)サービスの変更点

では、そのサービスの変更点について、旧サービスから新サービスへの変更点について概要を解説します。

2018年1月までは、

①旧・乗り継ぎ(トランジット)サービス

1.ホテル利用【無料】
2.ドーハシティツアー【無料 

の2種類だけでした。

 

しかし、現在では、

New

①新・乗り継ぎ(トランジット)サービス(下記1.以外は有料

1.ホテル利用【無料】
2.ドーハシティツアー
3.モンスターバス砂漠体験
4.その他(ハイヤーサービス、プライベートデザートサファリ、お買い物)

②一般ツアー(トランジットビザを利用)
③+(プラス)カタール  

新しくなった乗り継ぎ(トランジット)サービス+付帯サービスというメニュー展開になっています。

 

1.のホテル利用【無料】については変更なく、従来と同様です。

しかし、大きな変更点は①-2です。
無料のドーハシティツアーは廃止されてしまいました。

その代わりに、その他のツアーが加えられたこと、無料トランジットビザを利用して、一般の個人ツアーの申し込みができるようになったことが大きな変更点として挙げられます。

 

では、それぞれについて詳細をご説明していきます。

なお、カタール航空のスマホ専用サイトは、PCサイトほど整備されておらず非常にわかりづらいので、詳細をご覧になる際はPCサイトを利用することをおすすめします。
カタール航空HPへ

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

スポンサードリンク

 

3.【カタール航空】ドーハ 乗り継ぎ 新サービス詳細

①新・乗り継ぎ(トランジット)サービス

①-1 ホテル利用【無料】

従来と同じサービスです。

ただし、満たさなくてはいけない条件は厳しいです。

お持ちのチケットが条件を満たしているかどうかは、カタール航空もしくは手配した旅行会社必ず確認をしてください。(電話一本で確認してくれます)

【条件】
・乗り継ぎ時間が8時間以上24時間以内
8時間以内に乗り継ぎ便の運航がない場合(予約便以外に8時間以内の運航便がある場合は対象外)
・予約に、クウェート(KWI)、マスカット(MCT)空港からの発着便が含まれていないこと
・乗り継ぎ前後の利用便がカタール航空であること(一方が他社便でも不可)
・片道運賃が$400以上であり、期間限定価格でないこと
⇒こちらについては算出方法が複雑なようなので、必ず問い合わせて確認してほしいとのことです。

【その他注意事項】
・希望する場合は4日営業日前までにカタール航空、もしくは5日営業日前までに手配した旅行会社に申し出が必要
・それを過ぎた場合は当日現地で申し出。ただし、部屋が手配できるかは空き次第

僕の場合は条件の2つ目「8時間以内に乗り継ぎ便の運航がないこと」が満たされておらず、利用対象外でした。

※カタール航空 公式HP/「お乗り継ぎ用ホテルのご案内」

 

①-2 ドーハシティツアー Doha City tour

ドーハシティツアー有料になってしまいましたが、内容は旧サービスの無料のものと基本的に同じようです。

【概要】
料  金: 大人1名 QAR 40(≒1200円)
所要時間: 2時間45分
開催時間: 8:00、10:00、12:00、15:00、18:00、20:00の計6回
※混載バスでのツアー

【内容(行先)】
①ザ・パール・カタール(高級ショップやレストラン)
②カターラ・カルチュラル・ビレッジ(カタールの芸術と伝統を称える文化的スポット)
③スーク・ワキーフ(市場。伝統的な宝石、香辛料、手工芸品)
④イスラム美術館(素晴らしい建築作品と海に面した美しい公園)

【注意事項】
・乗り継ぎ時間が6時間以上(ただしツアーによって異なる)
・事前予約(48時間前まで)の場合、キャンセルしても返金は不可
・事前予約についての時間変更は24時間前までに連絡すれば、空席状況によっては対応可

旧サービスからの変更点
有料になった(大人1名QAR 40≒1200円)
事前予約ができるようになった
→当日予約も90分前までなら可、ただし定員(46名)があるため埋まっている可能性も。
実施回数が増えた(4回→6回)

以前は当日申し込みだけだったので、定員になる前に申し込むために、僕はドーハに着いてすぐにカウンターに向かいました。

事前予約ができるのはいいですが、有料になったのは残念ですね。

※カタール航空 公式HP/「ドーハ市内観光ツアー」

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

ドーハシティツアー予約方法の解説はこちら!

ドーハ市内観光ツアーの予約方法を解説!(見本画面あり)【2018年版】

 

①-3 モンスターバス砂漠体験 Monster Bus Desert Experience

【概要】
料  金: 大人1名 QAR 250(≒7300円)
所要時間: 4時間
開催時間: 9:00、14:00の計2回
※混載バスでのツアー

【内容】
オフロードモンスターバスによる砂漠ツアー。

注意事項については①-2のドーハシティツアーと同様です。

こちらは今回新しく加わったメニューです。

※カタール航空 公式HP/「Discover Qutar」

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

①-4 その他(ハイヤーサービス、プライベートデザートサファリ、ストップ&ショップ)

①-2、①-3は混載バスによるツアーですが、こちらは車をハイヤーして回るプライベートツアーのようなものです。
そのため、料金は車1台ごとの金額となります。 ※QAR1≒29円

【ハイヤーサービス Chauffeur services】
料  金: 車1台につき QAR 350
所要時間: 4時間まで
内  容: トヨタカムリ等の乗用車(上位車種は別料金)、英語可の運転手、飲料水

【プライベートデザートサファリ Private Desert Safari】
料  金: 車1台につき QAR 1,250
所要時間: 4時間まで
内  容: 専用運転手、1時間のDune Bashing砂漠体験と内海立ち寄り、軽食

【ストップ&ショップ Stop & Shop】
料  金: 車1台につき QAR 350
所要時間: 4時間まで
内  容: トヨタカムリ等の乗用車、ショッピングモールへの送迎、飲料水

 

【共通条件、注意事項】
・事前オンライン予約は48時間前まで。当日予約は受付デスクに90分前まで
・ツアー中の時間の延長・追加は不可
返金・変更不可
・ドロップオフの時間(降車予定時刻)から2時間以内に次の便がある場合は予約不可

※カタール航空 公式HP/「Discover Qutar」 

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

一般ツアー(トランジットビザを利用)

こちらは乗り継ぎ(トランジット)ツアーではなく、一般のツアーです。

ですので、乗り継ぎ時間に利用するというよりは、後述する「+(プラス)カタール」を利用するなど、基本的には1泊以上ドーハに滞在する場合が対象になるかと思います。

以下、料金は全て大人1名あたりの金額です。 ※QAR 1≒29円

  • ドーハシティツアー DOHA CITY TOUR QAR 80
  • ドーハシティツアー(食事付) DOHA CITY TOUR MEAL INCLUSIVE QAR 185
  • デザートサファリ(食事付)DESERT SAFARI WITH DINNER QAR 350
  • デザートサファリ(半日)HALF DAY DESERT SAFARI QAR 210
  • アルシャカブツアー AL-SHAQAB TOUR QAR 275
  • 半日サファリ HALF DAY DUNE SAFARI PRIVATE BASIS QAR 310
  • モンスターバス体験 MONSTER BUS EXPERIENCE QAR 325
  • 砂丘バギーアドベンチャー DUNE BUGGY ADVENTURE QAR 435

※その他送迎サービスあり

なお、一部のツアーは最低申し込み人数が2名以上になります。
1名で参加したい場合は2名分の料金を支払い、参加することが可能のようです。

※カタール航空 公式HP/「Discover Qutar / Tours」(英語ページ)  

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

③ +(プラス)カタール

こちらも新しく始まったサービスです。

カタール航空とカタール観光局との協力により、カタールの魅力をもっと知ってもらおうという趣旨で、一応期間限定です。

・申込期限: 2018年2月28日まで 2018年12月28日まで
・宿泊予約日: 2018年4月30日まで 2018年12月31日まで
※期間が延長されたようです(2018年7月1日現在)

トランジットビザ利用で1泊分の宿泊料が無料になるという、ドーハ市内のホテルに宿泊できるサービスです。
市内の4つ星、5つ星ホテルから選んで宿泊できます。

【料金】
・1泊: 無料
・2泊: $100(予約手数料)

【注意事項】
・部屋の利用人数は最大で大人2名+11歳以下の子供1名まで
18歳以下は大人の同伴が必要 

このサービスは前項の一般ツアーと同じく、カタールでの滞在を前提として利用するイメージになります。
通常、別の目的地があって航空券を手配する場合には乗り継ぎ時間を短く設定するでしょうから、あまり中継地点でゆっくり宿泊するケースは少ないでしょう。

したがって、カタールの魅力をもっと知ってもらおうという趣旨にもある通り、「せっかくカタールを中継するなら、カタールでの観光も楽しみたい!」という方向けのサービスですね。

とはいえ、期間限定でかなりお得ではあるので、興味がある方はこの機会に検討してみるのもいいと思います。

※カタール航空 公式HP/「+Qatar」  

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

4.カタール 無料トランジットビザについて

トランジットビザについて補足をしておきます。

日本人はカタールの指定する入国ビザ免除対象の80か国に該当するため、事前申請なしに現地でビザ免除の手続きをすることができます

【条件】
・乗継時間が5時間以上96時間以内であること
18歳以下は大人の同伴が必要 

※カタール航空 公式HP/「+Qatar」  

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

5.ドーハ ハマド空港内のカウンターデスクの場所

当日手続きを行う、ドーハ ハマド空港にあるカウンターデスクの場所を説明します。
(以前は公式HPに地図がなく不便でしたが、今は掲載されています!)
※また削除されてしまったようです。

コンコースBが始まる地点の、Mont BlancショップとWH Smithショップの間にあります。

ドーハ ハマド空港の案内地図

カタール航空 公式HPより

 

欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円~人気のヨーロッパ10都市へ【カタール航空】

6.まとめ:カタール航空でドーハの乗り継ぎ時間が長ければ、市内観光ツアーは絶対に参加すべし!

無料の乗り継ぎ(トランジット)サービスとしてのドーハシティツアーがなくなってしまったのは本当に残念です。

カタール航空に問い合わせて伺った話だと、以前は当日予約のみだったため、現地で定員が埋まって参加できなかった方がたくさんいたことが理由のようです。

確かに、多くの方が参加して楽しく過ごせるようにするためには仕方ないかな、と思います。

 

有料とはいえ、約1200円さえ払えば、退屈な乗り継ぎ時間を有効に、有意義に、楽しく過ごせることを考えたら、個人的には十分払う価値はあると思います

 

次にまたドーハ経由で長時間の乗り継ぎ時間がある場合、僕はきっと利用します。
事前予約ができるのも、現地でバタバタしないのでいいと思います。

1200円でもう1か国楽しめると思えば決して高い金額とは思わないので、ぜひ有意義に乗り継ぎ時間を過ごしてみてください(^^)

カタール航空HPへ

 

※情報は随時アップデートしていきますが、誤った情報などありましたらぜひご指摘ください。

体験内容はこちらの記事
「スペイン旅行記 2017 ② ~1日目:ドーハ~マドリード編~」

※航空券購入がまだの方はこちらがおすすめ!
【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

あわせて読みたい

ドーハシティツアー予約方法の解説はこちら!
ドーハ市内観光ツアーの予約方法を解説!(見本画面あり)【2018年版】

航空券をまだ購入していない方はこちらの記事でお得に予約を
【海外旅行ツアー/航空券/ホテル】格安予約サイトを比較!おすすめランキング!

ドーハでの乗り継ぎ時間が短いのが心配な方に
【カタール航空】ドーハ乗り継ぎ(トランジット)は45分で間に合うの?



スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です