蚊による感染症まとめ|海外に行く際には虫除け対策を!

蚊による感染症まとめ

スポンサードリンク



旅好きブロガーのカワジュン(@kawayoshijun)です。

僕はわりと蚊に刺されやすい方なので、海外旅行に行くときには特に注意するようにしています。

日本で蚊に刺されても、被害はかゆいことくらいで深刻ではありませんが(とはいえ嫌ですが)、これが海外の一部の地域では違います。海外で蚊に刺されると、最悪のケースだと死に至る可能性もあります。

病原菌をもつ蚊が媒介をして、感染症を引き起こしてしまうんです
海外では蚊に十分注意をしなければいけません。

ということで今回は、蚊による感染症についてまとめてみました

これから海外旅行や海外出張に行かれる方はぜひ最後まで読んでいただき、感染症についての理解を深めてくださいね。

スポンサードリンク

蚊による感染症の種類と感染リスクのある地域

蚊による感染症ってどんな病気があるの?
どこの地域が危ないの?

カワジュン

厚生労働省が出している情報をまとめてみたよ。

感染症(病名) 症状 感染リスクのある地域
デング熱
  • 急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔気・嘔吐などの症状が見られる。
  • 通常、発症後2~7日で解熱し、発疹は解熱時期に出現。デング熱患者の一部は、まれに重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症することがあり、早期に適切な治療が行われなければ死に至ることがある。
東南アジア、南アジア、中南米、アフリカ、オーストラリア、南太平洋の島、台湾など
マラリア
  • 1週間から4週間ほどの潜伏期間をおいて、発熱、寒気、頭痛、嘔吐、関節痛、筋肉痛など
  • マラリアには4種類(熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、四日熱マラリア、卵形マラリア)あり、その中でも熱帯熱マラリアは発症から24時間以内に治療しないと重症化し、しばしば死に至る。
  • 脳症、腎症、肺水腫、出血傾向、重症貧血など、さまざまな合併症がみられる。
アフリカ、アジア、南太平洋諸国、中南米
チクングニア熱
  • 2~12日(通常2~4日)の潜伏期間後、発熱、関節炎、発疹がみられる。関節の痛みは、手首、足首、指、膝、肘、肩などに現れる。結膜炎や神経系の症状もみられる。出血しやすくなることもあり。
  • 死に至ることは稀だが、関節の痛みが月単位、年単位で続くことがある。
アジア、アフリカ、中南米
ウエストナイル熱
  • 感染しても症状を示さないことが多く、2割くらいの人が発症。
  • 2〜6日の症状のない期間があった後、39℃以上の発熱、激しい頭痛、筋肉痛。半分くらいの人の胸、背中、腕などに発疹がでる。
  • 特に高齢者は重症化して、麻痺や痙攣をおこしたり意識を失ったりし、さらに死亡することがある。
アフリカ、ヨーロッパ、中東、中央アジア、西アジアなど
ジカウイルス
感染症
  • 軽度の発熱、皮疹、結膜炎、筋痛や関節痛、倦怠感、頭痛。通常、これらの症状は2-7日間続く。
  • 妊娠女性が感染すると、胎児に先天性の神経障害や小頭症を起こすことがある。
中南米、大洋州、東南アジア、アフリカ
日本脳炎
  • 通常6~16日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔気、嘔吐。次いで、意識障害、けいれん、異常行動、筋肉の硬直など。
  • 重症例のうち50%が死亡するといわれ、生存者の30~50%に精神障害や運動障害などの後遺症が残るといわれている。
東南アジア・南アジア
その他、グアム、サイパン、オーストラリア(クイーンズランド州北部)、ロシア(極東部)など

 

なお、黄熱病については、感染リスクのある国への入国の際などに予防接種が義務付けられているため、基本的に感染するおそれはないかと思います。

スポンサードリンク

海外旅行では特に虫除け対策を!

以上のように、日本ではあまり馴染みのない感染症でも、海外では感染するリスクがあります。

なので、感染リスクのある地域に旅行や出張で行くのであれば、虫除け対策をしなければ危ないです。

できるだけ肌の露出をしない、虫除けグッズを活用する、など、少しでも蚊に刺されないように準備をしましょう。

海外旅行での虫除け対策については「海外旅行での強力虫除けグッズ・対策法【バックパッカーがおすすめ】」で解説してますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ:たかが蚊、されど蚊!感染症には気をつけて!

今回ご紹介したように、蚊による感染症は最悪の場合死に至るケースもあります。

なので、海外では蚊に刺されないようにするのも重要なポイントです。

たかが蚊だと思って油断せず、しっかりと虫除け対策をして、感染リスクを防ぎましょう!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です