海外旅行での強力虫除けグッズ・対策法【バックパッカーがおすすめ】

スポンサードリンク



旅好きブロガーのカワジュン(@kawayoshijun)です。

海外旅行に行く地域によっては、治安などよりも怖いものが、特にです。

海外では蚊による感染症のリスクがあり、最悪の場合では死に至るケースがあります

 

僕はわりと蚊に刺されやすい方なので、海外旅行に行くときには人一倍、虫除け対策を心がけています。

そこで今回は、東南アジアやアフリカへのバックパッカー経験から、僕が自信を持っておすすめする虫除け対策を紹介します。

強力なおすすめ虫除けグッズや虫除け対策法をまとめました。

 

海外旅行や海外出張で東南アジア、アフリカ、中南米に行く方はぜひ読んで参考にしていただき、蚊による感染症のリスクを防いでくださいね。

キャンプなどアウトドアが好きな方、蚊にさされやすい方にもおすすめです。

カワジュン

ご紹介する方法で、蚊に刺される確率は格段に低くなりますよ!

スポンサードリンク

東南アジア、アフリカ、中南米に行くなら虫除け対策が必須!

東南アジア、アフリカ、中南米に行くなら虫除け対策が必須!

日本で蚊に刺されても、被害はかゆいことくらいで深刻ではありませんが(とはいえ嫌ですが)、これが海外の一部の地域では違います。

病原菌をもつ蚊が媒介をして、感染症を引き起こしてしまうんです

 

海外で蚊に刺されると、デング熱、マラリア、チクングニア熱、ウエストナイル熱、ジカウイルス感染症、日本脳炎、黄熱病などに感染する恐れがあり、死に至る可能性もあります。

全体的に蚊による感染症リスクの高い地域は、東南アジア、南アジア、アフリカ、中南米などです。
これらの地域に旅行や出張で行くのであれば、虫除け対策をする必要があります。

 

ちなみに僕はアフリカで1度だけ蚊に刺されてしまいましたが、その後は日々「熱が出ませんように!!」と祈ってました(笑)

スポンサードリンク

海外旅行に必携の虫除けグッズ5選

ではさっそく、強力なおすすめ虫除けグッズを紹介していきます。

海外旅行はもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンでもおすすめですよ。

①虫除けスプレー

虫除けの超基本アイテム、虫除けスプレー
その中でも個人的におすすめなのが、アース製薬さんの「サラテクトミスト リッチリッチ」。

虫除け成分のディートが高濃度(30%)で配合されていて効き目が強力です。
しかも、ヒアルロン酸などが入っていて肌にもやさしい

僕はアジアやアフリカに行くときはいつもコレを使ってます。

ちゃんとスプレーをしていて刺されたことがありません。
(油断してスプレーをし忘れたときは見事に刺されました笑)

カワジュン

一般的な虫除けスプレーより少し値段は上がりますが、
「絶対に蚊に刺されたくない!」という方には超オススメ!

②虫除けスプレー(部屋用)

①の虫除けスプレーは外出時に使いますが、寝るときまでスプレーするのはちょっと嫌ですよね。
で、あわせて使いたいのが、同じくアース製薬さんの「おすだけノーマット スプレータイプ 」。

部屋の中に1回スプレーするだけで部屋全体に薬剤が広がり、12時間も蚊を駆除してくれるすぐれもの。

これも僕はアジアやアフリカには毎回持っていって、チェックインしてすぐにスプレー、寝る前に念のためもう1回スプレーしてました。ちなみに、ゲストハウスのドミトリー部屋でもやってました(笑)

これも効き目は強力です。

ボトルも小さいので荷物もかさばらないし、持っていって損はありませんよ。

カワジュン

寝るときの安心感が違います!

③携帯虫除け

海外旅行の際に、テラスなどの屋外で食事する機会もあると思います。

食事をしながら「なんかかゆいな―」と思ってたら足を刺されてた、なんてことありませんか?
僕はよくあります。

そんなときにおすすめなのが「どこでもベープ 携帯虫よけ」。

テーブルの上に置いたり、バッグなどにつけたりしておけば蚊が寄ってきません。

バッグにつけたり、腕時計のように腕に巻くこともできるので、もちろん外出時につけていくこともOK。

カワジュン

これも非常に小さくて軽量なので、持ち運びに便利です。

④虫除けリング

外出時にスプレーだけでは不安、という方には虫除けリングがおすすめ。

特に紹介した商品のような編み込みのブレスレットタイプだと、オシャレを崩さずに身につけることができます。

カワジュン

両手首&両足首に合計4つつければ無敵感が出ますよ(笑)

⑤Cocoonコクーントラベルシーツ サファリ

この「Cocoonコクーントラベルシーツ サファリ」は、バックパッカーなど安宿に泊まることが多い方にイチオシのアイテムです。

虫除け成分が生地に配合されている寝袋型の旅行用シーツです。

蚊はもちろん、ダニや南京虫(トコジラミ)からも守ってくれます。

とにかく軽くてコンパクトなのに、効果は強力です。
僕はアフリカの1ヶ月間、これで無事に過ごせました。

アフリカ旅行の準備で、買ってよかったもののトップ3に入ってます。もう大活躍でした。

詳しくは以前の記事「トラベルシーツ|コクーンCocoonの虫除け効果は?体験レビュー」で紹介していますので、よかったら参考にしてください。

カワジュン

個人的に超おすすめのアイテム!

スポンサードリンク

虫除け対策 5つのポイント

虫除け対策 5つのポイント

虫除け対策には、そもそも「蚊にさされにくくする」ということが大事です。

そのために、次に上げる4つの基本的な虫除け対策を見直してみてください。

肌を露出しない

いちばん大事なこと、それはできるだけ肌を露出しないこと。

暑い地域では長袖などでは暑いし、どうしても肌の露出が多くなりがち。
でも暑い地域こそ蚊による感染症リスクが高いんです。

暑くても肌を隠して・・・とまでは言いませんが、特に蚊が多そうな場所(トレッキングや遺跡など自然の中)に行く際にはできるだけ長袖、長ズボン、靴下を着用するようにしましょう。

黒い服は避ける

身につける服の色も重要です。

蚊は黒などの濃い色に寄ってくるそうなので、できるだけ黒や暗めの色の服は避けるようにしましょう。

こまめに汗を拭き取る

蚊は人間のニオイに引き寄せられます。

気をつけたいのが
汗に含まれる成分に寄ってくるので、汗をかいたときはシャワーを浴びたり、ウェットシートなどで拭き取ってあげると蚊が寄せつけにくくなります。

また、足の裏の常在菌が多い人は、蚊に刺されやすいということも研究で判明しました。
なので、足の裏をアルコールを含んだティッシュ(ウェットティッシュ)などで拭き取ると蚊にさされにくくなります。

カワジュン

足のニオイとは直接関係ないみたいです(笑)

夕方から朝方には特に注意!

蚊の活動が活発になるのが夕方〜夜と朝方。
なので、夕方から朝方の時間帯は特に気をつける必要があります。

朝早く観光に出かけるときや、屋外で夕食をとるときなどは特に虫除け対策を念入りにしましょう。

とにかく虫除けスプレーを!

やっぱり一番効くのは虫除けスプレー

腕や足はもちろん、首元も忘れずにスプレーしましょう
ただ吹きかけるだけだとムラができるので、吹きかけたあとに手のひらで全体になじませましょう。

また、シャワーを浴びたあとに虫除けスプレーをするのは嫌なものですが、シャワー後に屋外に出るならするべきです。
僕はそういうときに限って刺されます(笑)

とにかく油断せずに虫除けスプレーを!!

スポンサードリンク

まとめ:海外旅行では油断せずにしっかり虫除け対策を!

海外旅行では油断せずにしっかり虫除け対策を!

最後に、海外旅行での虫除けのポイントをまとめます。

ポイントは3つです。

  1. 虫除けグッズを活用する
  2. 虫に刺されにくくする
  3. 油断しない

僕は3つ目の「油断しない」が抜けることがあって、油断したときに限って刺されるんですよね・・・笑

せっかくの海外旅行を楽しむためにも、油断せずに今回紹介したような虫除けグッズを活用してくださいね!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です