海外旅行のサブバッグとしておすすめ!「GERRY防水ショルダーバッグ」

【アイキャッチ画像】GERRY防水ショルダーバッグ

スポンサードリンク



旅好きブロガー/ライターのカワジュン(@kawayoshijun)です。

 

以前の記事『海外旅行を安全に楽しむ!おさえておくべき防犯対策17のポイント』で、「海外旅行のサブバッグは斜めがけのショルダーバッグがおすすめ」というお話をしました。

今回は、僕が海外旅行のサブバッグとして実際に使用している、おすすめのショルダーバッグを紹介します

 

かなり使い勝手が良くて、特に海外旅行に一眼レフカメラやミラーレスカメラを持っていってきれいな写真を撮りたい!と考えている方はぜひ読んでみてください(^^)

 

スポンサードリンク

海外旅行に便利なおすすめサブバッグ

ということで、今回ご紹介する、僕が海外旅行のサブバッグとしておすすめするショルダーバッグはこちら!

GERRYジェリー 防水ショルダーバッグ

僕はこのショルダーバッグを探し出すまでに、バッグを取り扱っている店舗を10軒近く回って、エルブレスでやっと見つけました。

なお、僕が購入したのはブラックですが、カラーバリエーションはブラック、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトがあります。

 

このGERRYというメーカーは、アメリカ生まれのアウトドアブランド

まぁ、正直言うと、買うときまで僕はこのGERRYというブランドは知らなかったんですが(笑)、割と歴史のあるしっかりとしたブランドのようです。

「1946 年の生誕から半世紀以上の長い歴史を持つアメリカン・アウトドアブランド “GERRY(ジェリー)”。
そのルーツは、第二次世界大戦終結の年に、ジェランド(ジェリー)・カニンハム夫婦の手によりニューヨーク州ユティカにて創業開始したジェリー・マウンテニアリング社にあります。
当初、山岳部隊のための質実剛健なクライミング&キャンプギア を製造。そして戦後、高度成長を背景にアウトドアレジャークライマーの為の機能的なギアを作りはじめ、現在のアウトドアブランドの基盤を築き上げていきました。
品質と機能の確かさは、1953 年のエドモンド・ヒラリー卿、1963 年のアメリカ登山隊エベレスト登頂に正式装備として採用されたことが雄弁に物語っています。
そのアウトドアのパイオニアブランドが 21 世紀に向けて、新たなる世界を開拓し始めました。過酷な環境に対応するアウトドアブランドのノウハウを基盤にし、ストリートトレンドを融合させたアウトドア・カジュアル、それが “GERRY” です。」
VITAL JAPAN公式HPより引用)

引用したブランド紹介文の中にもありますが、「質実剛健」「品質と機能の確かさ」というところは、実際に使用するとよくわかります。

 

さっそくこの「GERRYジェリー 防水ショルダーバッグ」のおすすめポイントを紹介したいんですが、その前に、僕がどういった視点で海外旅行用のサブバッグを探していたかをお話しておきます。

多分その方が、海外旅行でのよくあるシーンが具体的にわかると思いますし、だからこのバッグにしたのか、というところがわかっていただけるかなと思いますので(^^)

 

海外旅行用サブバッグ購入のポイントにしたところ

海外旅行用のサブバッグ購入にあたって、基準にしたポイントは次の4つです。

  1. 斜めがけのショルダーバッグタイプであること
  2. 防水性
  3. 大きさ・容量
  4. 価格

 

①ショルダーバッグ

斜めがけショルダーバッグという点は、以前の記事『海外旅行を安全に楽しむ!おさえておくべき防犯対策17のポイント』でも触れたとおり、防犯性が一番高いからです。

リュックやトートバッグだとスリなどの被害に遭いやすいので、斜めがけショルダーバッグであることは必須と考えていました。

 

②防水性

僕は観光のときに一眼レフカメラを持って写真を撮るのが好きで、基本的には首から下げてます。
でも、移動中など写真を撮らないときや雨が降ってきたとき、バッグにしまいたいんですよね。

特に雨のときなんて、カメラは水に弱いですから、めちゃくちゃ気を遣います。

そのときに、防水性があるバッグだと安心なんですよね。

 

③大きさ・容量

先に言っておくと、僕は結構心配症なんです(笑)
だから、旅行時に限らず、常にバッグを持ち歩くタイプで、いろいろと持ち歩きます。

で、海外旅行で観光にまわるときも、次のようなものをだいたい持ち歩いてます。

  • ガイドブック(地球の歩き方)
  • 上着
    →バスに乗る時とかのため1枚ほしい(冷え性なので)
  • ペットボトルの水
  • 一眼レフカメラ
  • 貴重品(金庫がない場合)
  • レインジャケット(雨が降りそうなとき)
  • ウェットティッシュ

ガイドブック、一眼レフカメラ、上着、くらいですでに結構なボリュームになります(笑)
なので、あまり小さいと全然入れられないな、ということになっちゃいます。

とはいえ、逆に大きすぎると観光でじゃまになるし、なによりもサブバッグなので、たたんでバックパックやスーツケースに入れることもあるんですよね。

だから、しっかりしたつくりでかさばってしまうようなタイプのバッグだと、それはそれで重くもなるし、荷物に入らなくなってしまうことがあります。

そのちょうどいい大きさっていうのが結構重要で。

 

④価格

で、当然価格も気になります。

防水性もほしいし、あまり頼りないつくりのものは不安ですが、正直1万円とかはかけたくないな、5000円くらいでいいのがないかな、と考えてました。

 


以上の4点を考えながら10軒近くお店を巡って、やっと条件を満たすバッグを見つけたんですよ。

それが「GERRYジェリー 防水ショルダーバッグ」。

 

スポンサードリンク

GERRY防水ショルダーバッグが海外旅行のサブバッグにおすすめな点5つ

では、「GERRY防水ショルダーバッグが海外旅行用サブバッグとしてなぜおすすめなのか、その理由を5つ紹介します

 

①防水性バッチリ

バッグの素材はしっかり防水される素材な上、止水ジッパーを採用しているので、ジッパーのところから水が染みてくることもありません。
これは非常に安心。

【画像】GERRY防水ショルダーバッグ 止水ジッパー

止水ジッパーを採用しています。

ある程度防水性・撥水性がある素材でも、止水ジッパーになっていないバッグもあるので、そういうものだと水が染みてきちゃうんですよね。

一眼レフカメラは特に水分には非常に弱いので、この安心感はどうしてもほしいところ。

 

②大きさ・容量がちょうどいい

サイズは、タテ23cmxヨコ35cmxマチ9cmです。

僕の持っている一眼レフカメラ(NikonD5600)も十分入るサイズです。
それに加えて上着1枚、ガイドブック、貴重品くらいは十分入ります

そこにペットボトルの水まで入れるとかなりパンパンにはなりますが(笑)

 

残念ながらA4サイズの書類を入れるには1〜2cmほど足りませんが、海外旅行のサブバッグとして使用する時にはあまりA4サイズの書類を入れることはないと思うので十分でしょう。

【画像】GERRY防水ショルダーバッグ 大きさのイメージ

わかりづらいですが、大きさのイメージです。身長170cmだとこのくらいの感じ。

 

③値段が手頃

防水バッグとして探そうとすると、本当に簡易的なものか、もしくは高価だったりします。
が、この「GERRY防水ショルダーバッグ」は4000円くらいで買えます安い

予算を5000円以内でイメージしていたのでドンピシャでした。

しかも、今Amazonで見たら、店頭で買ったときよりもっと安かった…(笑)

 

④つくりがしっかりしてる

ブランド説明にもありましたが、つくりが非常にしっかりしています
この価格でこの品質なら十分です。

素材もタフなので遠慮なく使えますし、多少汚れても水拭きできます。

 

⑤収納性がいい

重量は280gで、わりと軽めにできています。

中身をすべて取り出せばぺしゃんこにつぶせるので、バックパックやスーツケースに入れてもかさばらないです。

この携帯性も実は重要。

 

スポンサードリンク

GERRY防水ショルダーバッグの惜しいところ

ただ、「GERRY防水ショルダーバッグ」にも、「もっとこうだったらなー」と思う惜しい点はあります。

 

①ベルトカバーがない

ちょっといいバッグにはついているような、ベルトのカバー(肩に当たる部分にやわらかい素材のカバーがついているやつ)がないです。
まぁ、安いんでこれはしょうがないんですが。

ベルト素材が少し固めなので、荷物が重い場合だと、長時間使用していると肩が少し痛くなります。

荷物を入れすぎなければ大丈夫ですけどね、僕は結構パンパンなときが多かったので(笑)

 

②服装によってはデザインがマッチしない

もともとアウトドアブランドですし、デザインはカジュアルです。

そのため、合わせる服がカジュアルならいいんですが、少しフォーマルなシーンにはちょっと合わせるのが難しいですね。

僕はブラックのカラーを買ったので、それでもまだ合わせやすい方ですが。

 

③内部ポケットがない

メイン収納の他には、外部ポケット(身体側)が一つあるだけのシンプルなつくりです。

できれば宿の鍵をしまったりできるような、内部ポケットが1つでもあれば、もっと使い勝手がいいんですけどね〜。

 

GERRY防水ショルダーバッグ Amazonでの口コミ

「GERRY防水ショルダーバッグ」のAmazonでのレビューはなかなか良かったので、参考までにいくつか引用させていただきます。

この値段で買えるカバンとしては満足度がかなり高いです
このGERRYは丁寧に作っている。ポケットも防水性が良い。大きさも見た目より入る。好きな一品になりそうだ。
気に入って使ってます、撥水がうたい文句だけどまだ雨には遭遇していないけどね、色も感じ良いねぇ、マイナス1ポイントはA4ファイルが完全には入らない(押し込めば入るけどね)後1cm縦幅があれば、満点でしたよ

 

概ね高評価です!

A4サイズは確かに入らないんですが、海外旅行用として考えるなら全然問題ありません!

GERRY防水ショルダーバッグはこんな人におすすめ

以上をまとめると、「GERRY防水ショルダーバッグ」は以下のような方におすすめです!

  • パックパッカー
  • 雨季のアジアに行く方
  • 雨でも傘をさすのが嫌いな方
  • 一眼レフカメラ使いたいが、カメラバッグはかさばるけど雨が心配な方

GERRY防水ショルダーバッグは防水性がウリですし、その堅牢性もしっかりしているので、アクティブにガンガン使いたい方、カメラとか濡らしたくないものを持ち歩きたい方には本当におすすめです。

もはや僕のアジア旅行には必携のサブバッグですね。

もちろん、日本でもちょっとした時には使ってます。

 

まとめ:GERRY防水ショルダーバッグをぜひ海外旅行用サブバッグに!

いかがでしたか。

 

GERRY防水ショルダーバッグ」は、昨年のアジア旅行で本当に大活躍でした。

雨でも不安なく一眼レフカメラを持っていけるのはすごく安心ですし、結構荷物が入るので、上着とかいろいろ一緒に入れても大丈夫なのは使い勝手がいいです。

 

ただし、レンズを何本も持ち歩いて本格的に一眼レフカメラを使用しているような方は、きちんとしたカメラバッグの方がいいでしょう

でも僕くらいのカメラ初心者で、レンズも1本しか使わないような人であれば、これくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

なお、僕はジッパー部分に南京錠をつけて使ってました

【画像】GERRY防水ショルダーバッグ 南京錠つけたところ

防犯面もそうですが、ジッパーのつまみが小さいので、鍵をかけなくてもつけておけば、かなり開閉がしやすくなります。

 

海外旅行のサブバッグでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です