世界の笑顔を繋げるFLY HIGHの旅。次はギリシャ〜アフリカ!

世界の笑顔を繋げる!FLY HIGH

スポンサードリンク



旅好き&子ども大好きブロガーのカワジュン(@kawayoshijun)です。

 

5月某日、石原舞さん(@iammai0826)という方の講演会に参加してきました。

そもそもは、カンボジアで知り合った旅人のジュンヤくんという方が日本に帰ってきているのをFacebookで知り、

カワジュン
日本にいるんですね!
よかったら久々に会いましょう!

と連絡したことがきっかけ。そしたら、

ジュンヤくん
明日、中野でやる舞ちゃんの講演会に行くので一緒にどうですか?

と誘われました。

彼女のことは以前にジュンヤくんから話を聞いてて興味があったので、急ですが行ってみることにしました。

 

ということで、今回の記事はその講演にまつわるエトセトラ。

石原舞さんという方について、彼女がやっている「FLY HIGH」という活動について、少しでも多くの方に知ってもらえたらなと思って書いてみました。

 

  • 旅好きな人
  • 子どもが好きな人
  • ボランティア経験者や興味のある人
  • 笑顔になりたい人
  • 元気になりたい人
  • 人生の目的に悩んでいる人

…てか、ここまで読んでくれた全員に最後まで読んでほしいです!!!

スポンサードリンク

FLY HIGH、石原舞さんとは

FLY HIGHという活動をしている石原舞さんについては、著作『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』のプロフィールを引用して紹介します。

【石原舞さんのプロフィール】

子どもが好きだという理由で、明星大学教育学部に入学し小学校教員を目指すが、勉強以外のことを教えたいという理由で器械体操のインストラクターに。トランポリンで生まれる子どもの笑顔に自身が救われた経験から、トランポリンで「世界中の笑顔を繋げたい!」と決意。2014年夏、チームFLY HIGHを結成。お金もツテもなく、語学能力もない。肝心のトランポリン経験も2年しかないまま45kgの大型トランポリンとバックパックを担いで13カ国の旅に出る。

どうです?
なんか、これ読むだけでめちゃくちゃ行動力のある、怖いもの知らずな魅力的な女性のような感じがしませんか?

彼女はメディアでも取り上げられていて、インタビュー記事や、山口智充さんのTV番組『グッと!地球便』、ロンブーの田村淳さんのラジオ番組『FLYHIGH!〜挑戦が未来を熱くする〜』にもゲスト出演しています。

 

で、今回の講演会は、7月から今度はアフリカ旅に再出発するということを記念しての講演。

もともとカンボジアでジュンヤくんと会ったときに舞ちゃんの話は聞いていたので、子ども好きの僕は興味があって、せっかくなので行ってみることにしました。

スポンサードリンク

講演会というより雑談会的なアットホームさ

講演会、といっても少人数のもので、会場には20人弱、席もぐるっと輪になってカジュアルに話すスタイルで、最初に一人ずつ自己紹介。

なんかそのアットホームな雰囲気がよかったですね。

接触の悪いプロジェクターを、3人がかりで調整しながら映像を観ている図

で、このとき初めて舞ちゃんにお会いしたんですが(というか、現時点でそれっきりなんですが)、

すごく小さいんですよ、身長が。150cmないらしいです。

その小さな身体で45kgのトランポリン担いでって、自分とおなじくらいの人間1人担ぐみたいなもんですよ。すげぇ。

 

で、講演の内容は、舞ちゃんの以前のアジア13カ国を巡ったエピソードを中心に、どんな想いでこの活動を始めたか、どんな苦労があったか、などを聞かせていただきました。

彼女の著書にも収録されていますが、タイの首長族のマリーという女の子のエピソードなんかは、聞いてて少し泣きそうになっちゃいました。
詳細は、僕が話すと伝わらなそうなので、あとで紹介するインタビュー記事や著書を読んでいただきたいと思います。

 

また、その旅に同行したあやかちゃんという方も講演会にいて、自らのネパールでのエピソードを語ってくれました。これもぶっちゃけ泣きそうになりながら聞いてました…。
(あやかちゃんもまた、アフリカ旅に同行します)

 

そして、次なるギリシャ・アフリカ旅の紹介。

ギリシャのシリア難民キャンプで子どもを笑顔にしたい。

アジアに並び貧困のイメージのあるアフリカで、その一瞬でも子どもを笑顔にしたい。

過去に大虐殺のあったルワンダで多くの笑顔を作りたい。

でも重い話だけじゃなく、「ジャンプ力がハンパないというケニアのマサイ族、彼らがトランポリンを跳んだらどうなるか!?」という企画も考案中とのこと。

 

そんなこんなで、あっという間の2時間。

他の参加者の方とも仲良くさせていただいて、いろんな話ができて良い時間を過ごせました。

 

ジュンヤくんはすでに行く気満々に見えましたが、ぶっちゃけ僕は行くつもりなかったんですよね、このときは。ブログやらいろいろ始めたばかりで、今はそっちに集中しなきゃなって考えていたし、アフリカは怖かったので(笑)

 

で、その場で販売していた舞ちゃんの著書『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』を購入して帰りました。

スポンサードリンク

石原さん著書『FLY HIGH』のエピソード〜笑顔を繋ぐ〜

で、後日『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』を読み終わったんですが…

 

この本いいわ。

というか、FLY HIGHの活動いいわ。

 

なんか読みながら何度も目頭熱くなるし、元気になれる本。

 

「笑顔」ってやっぱりものすごくエネルギーを持ってる。

「笑顔」って、言語よりももっと根源的というか本能的なコミュニケーション。

その「笑顔」を作り、繋げていく。

 

そんな想いが、すごく素敵だなと思いました。

 

 

 

 

そして、気づけば「これに参加してみたい!」と思ってる自分がいました。

 

 

もしよかったら読んでみて下さい。

きっと心に残る1冊になります。

ちなみに、Amazonレビューの評価はエゲツないほど高いです。

FLY HIGH メディア&動画紹介

先程触れたインタビュー記事やロンブーの田村淳さんのラジオ番組など、いくつかリンクを貼り付けておきますので興味のある方は読んでみて下さい。

これらの記事だけでなく本も読んでいただけると、活動内容がもっと鮮明に伝わると思います。

 

また、動画もYoutubeにあるので、よかったら見てみて下さい。
読売テレビ『グッと!地球便』で取り上げられています。

この下の動画が一番伝わると思いますが、24分くらいあるので時間のあるときにじっくり観てほしいです。

舞ちゃんの明るくてちょっとおとぼけなキャラクターが伝わってくるおもしろい映像です!

 

こちらは現地での様子。(上が4分、下が2分)

 

あと、ジュンヤくんが作った動画もあるので、よかったらそちらも♪(2分)

動画を見てもらえると、その笑顔を生み出している雰囲気、リアルに伝わってきます!!!

スポンサードリンク

もう一つご紹介

もう一つ告知です。

この講演会に参加していたベジさんという方が、日本で同じようにトランポリンを持って全国各地をまわる旅「旅するトランポリン」をします!

この方、真冬でも「素足に半パン&麦わら帽子」がトレードマークのベビーシッターで、自称「こども王子/こどもの笑顔クリエイター」。出張料のみで全世界どこへでも出張してくれるという、忙しいママさんの味方です。

でも・・・致命的なことに車がないそうです!!!
ということで、車を貸してもいいよって方がいたら、ぜひ協力してあげて下さい!!!

詳細は下記の記事を参照して下さい。

それと、中部四国でトランポリンに「来てほしい!」という方がいればまだ募集中らしいですよ!
学校や子ども関連の施設、その他なにかしらの集まりなど、声をかければ来てくれるかもしれません!

 

おわりに|・・・ということで、ちょ、行ってくるわ!!

いかがでしたか。

 

で、僕のTwitterを見てもらっている方はご存知でしょうけど、

この7月からのFLY HIGHアフリカ旅に、このカワジュンも参加させてもらうことにしました!!!

とりあえず、飛行機のチケットを買って、黄熱病ワクチンの予約もしました。
(東アフリカへの渡航に義務づけられてます)

行くにはいろいろ悩んだこともあったんですが、そのへんの僕の心境的なとことかについてはまた別の機会に書きますね。

 

ということで、スケジュールは確定しているところだと

  • 7/21 日本出発
  • 7/22〜 ギリシャ(アテネ)
  • 7/28〜 エチオピア(アジスアベバ)
  • 8/3〜 ケニア(ナイロビ)

それ以降はウガンダルワンダと周る予定とのこと。

さらに舞ちゃんたちはその後イスラエルにも行く予定のようですが、僕は一応アフリカのどこかまで一緒に行って帰国予定です。(帰国日未定)

 

その間、ブログ更新は途絶えるかもしれませんが、Twitterでちょいちょい(生存)報告しますね!

ちゃんと生きて、元気に帰ってきます!!

 

カワジュン

【告知!】
1人でも多くの方に知っていただきたいので、勝手に舞ちゃんの著書『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』のプレゼント企画をします!!!

詳細は僕のTwitter(@kawayoshijun)をご覧ください!

こちらは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

あわせて読みたい

アフリカ行きを決めるまでにはいろいろ不安もあって悩みました!
そんな葛藤や悩みからどう決断したかを赤裸々に書きました。
【僕がアフリカ旅に出る理由】後悔しない人生を送りたい

 

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です