スペイン旅行記 2017 ⑨ ~6日目(2):カサ・バトリョ編~

【画像】カサ・バトリョ外観

スポンサードリンク



 

ホテル移動

一旦ホテルに戻り荷物を引き渡してもらうと、サグラダ・ファミリアが見えるこのホテルともお別れです。
重いスーツケースを持って地下鉄に乗ります。

次のホテルのあるウルジェイ駅までだと乗り換えがあって大変なので、サグラダ・ファミリア駅から地下鉄L2に乗ってウニベルシタット駅まで行くことにしました。

そこまで行くとウルジェイ駅までは1駅なので、徒歩でも10分位です。

スーツケースは重くても、地下鉄の階段を昇り降りするよりは、転がして10分歩いたほうが楽です。

 

特に、バルセロナ市内の地下鉄駅は、路線図で乗換駅となっていても、地下道を5〜10分位歩かされることが多くて、結局時間がかかるし疲れます。

サインに従って歩けば迷うことはないのですが、かなり入り組んでいるし、ちょこちょこ階段の昇り降りがあるのですごく面倒です。

 

さて、今夜から残りの3泊お世話になるのは「Soho Hotel」
モダンで都会的な雰囲気のホテル。

【画像】SOHO HOTEL外観

Agodaで予約して、食事なしで3泊2名で€264.96。
1泊1名あたりだと€44.16なんで、6200円くらい。

まぁ、安い方ですね。

 

チェックインを済ませ、部屋へ。
部屋はこんな感じで清潔感あります。

【画像】SOHO HOTEL 客室内① 【画像】SOHO HOTEL 客室内②

 

前日までの「Ayre Hotel Rosellon」の方がもう少し値段は安かったのに、もう少し広かったですね〜。
まぁ、こちらも別に狭くはないし、とても綺麗なので十分です。

また、このホテルにもルーフテラスがあり、喫煙はルーフテラスか1Fエントランスの外で、とのことだったので、荷物を置いてから一服がてらルーフテラスに上がってみました。

【画像】SOHO HOTEL ルーフテラス① 【画像】SOHO HOTEL ルーフテラス②

おお、プールがある!笑

 

この寒いのに、しっかり水も張ってある!!(^_^;)

でも誰もいません。

 

見晴らしはいいですが、サグラダ・ファミリアが見えたり、というようないい眺めでもないので、寒さもあってすぐ部屋に戻りました。

夏は気持ちいいかもしれないですね。

 

カサ・バトリョ

さて、ホテルで少し休んだら、今度はカサ・バトリョ観光です。

16時頃出発し、カサ・バトリョへはウルジェイ駅から地下鉄で少し戻る感じで2駅、パセジ・ダ・グラシア駅まで行きます。

駅からは少し歩きますが、5分ちょっとです。

【画像】カサ・バトリョ外観

カサ・バトリョは1877年に建設され、1904年にガウディの手によって改築された建物です。

こちらも、サグラダ・ファミリアなどと同じく、2005年に「ガウディの作品群」として世界遺産に認定されています。

 

着いたのは16:30くらい。
少し入場待ちの列ができていましたが、前のホテルをBooking.comで予約したことで、優先チケット(並ばずに入れるチケット)の購入ができたのですんなり入場できました。
(割引はありません。1名€23.5です)

 

館内はオーディオガイドを聴きながら歩くのですが、このオーディオがなかなかすごい。
スマホのように画面がついているタイプで、ARを取り入れており、カメラ画面のような状態で部屋や模型にかざすと、画面上にグラフィックが出てくる仕組みになっています。

【画像】カサ・バトリョ 模型とAR技術を活かしたガイド

これはなかなかおもしろい試みでした。

 

このカサ・バトリョもいたるところに曲線が用いられ、機能性とデザイン性の調和がとても美しくてユニークです。

【画像】カサ・バトリョ 内部① 【画像】カサ・バトリョ 内部② 【画像】カサ・バトリョ 内部③

 

きのこの形の談話スペース。

【画像】カサ・バトリョ 内部④(きのこ型の談話室)

 

 

ステンドグラスも綺麗。

【画像】カサ・バトリョ 内部のステンドガラス① 【画像】カサ・バトリョ 内部ステンドガラス②

 

カサ・ミラでもありましたが、いろんなところに見られる取っ手。

【画像】カサ・バトリョ 内部(取っ手①) 【画像】カサ・バトリョ 内部(取っ手② ズーム画像)

有名なようで、下のギフトショップでは持ち手がこの取っ手の形をしたマグカップが売ってました。
ちょっと欲しかったのですが、かさばるのでやめました(笑)

 

また、中央にある吹き抜けのところの壁は、自然光が差し込むことを計算して、上部と下部で濃淡の変化がつけられています。

【画像】カサ・バトリョ 内部(吹き抜け)

 

屋根裏のこの廊下は、雨の侵入を防ぎながら、通気性の確保と光の取り込みを考慮して設計されています。

【画像】カサ・バトリョ 内部(廊下)

 

このカサ・バトリョも屋上に出ることができます。

【画像】カサ・バトリョ 屋上① 【画像】カサ・バトリョ 屋上②

この屋上の雰囲気、ガウディっぽくて好きです。

屋上では降雪機のようなものがあって、ずっと雪をまき上げてました(笑)

 

ギフトショップでは、カサ・ミラのギフトショップでも気になっていたものを自分用に購入。
写真立てと、例の有名なオオサンショウウオのマグネット(笑)

【画像】ガウディ調の写真立て 【画像】ガウディのオオサンショウウオを模したマグネットのお土産

 

外に出たのが17:30過ぎだったので、所要時間はちょうど1時間位です。

少し暗くなりだしてきていて、建物のライトアップをしていたので、それがなかなか綺麗。

【画像】カサ・バトリョ外観(ライトアップ)

 

 

街歩き〜カテドラル(2回目)

そのあとの予定は特になかったのですが、S君がまだ行っていないカテドラルの方に行こうかな、と言うので、僕も昨日は結局カテドラルの中まで入ることができなかったこともあり、再び行くことにしました。

ランブラス通りも歩きたい、とのことなので、地下鉄には乗らず歩いていくことにしました。

 

カサ・バトリョからカタルーニャ広場に出て、そこからは昨日僕が辿ったのと同じコースで、ランブラス通りレイアール広場を回って、カテドラル王の広場まで行きました。

トータル30分ちょっとで着いたので、地図で見るほど遠く感じないですね。

 

夜のカテドラルはまた雰囲気が変わって良いです。
夜でも周辺にはたくさんの人がいます。

【画像】カテドラル外観(夜)

 

そして、今度こそは中に入ることができました(笑)

【画像】カテドラル 内部①

ゴシックで重厚な雰囲気があって荘厳。
期待していたよりかなりいい!
大きさもなかなか大きくて、やはりリベンジしてよかった(笑)

【画像】カテドラル 内部② 【画像】カテドラル 内部③

 

建物内なのに庭みたいなのがあって、そこにはなぜかアヒルがいました(笑)

【画像】カテドラル 内部④(アヒル)

ここの所要時間は30分あれば十分だと思います。

 

続いて、王の広場の夜はこんな感じ。

【画像】王の広場(夜)

 

王の広場をあとにしたのが18:30頃。
そこからまたカタルーニャ広場に出て、S君は夕食を食べに行くとのこと。

僕はまだ食事ができる体調ではなかったので、夕食はパスしてS君と別れ、一人先にホテルに戻ることにしました。

カタルーニャ広場からは2駅分くらいですが、歩いて20分くらいです。

町並みがきれいですし、歩くのは好きなのであまり遠く感じませんでした。

 

ホテルにて

ホテルに戻ってのんびりしたり、翌日以降の観光をどうするか調べたりして過ごし、S君がホテルに戻ったのが21:30くらいでしょうか。

バルをハシゴしてきたようです(^_^;)

 

S君はだいぶ飲んできたようで真っ赤な顔をしていますが、何としてでもサグラダ・ファミリアの鐘楼に上りたいと言っており、今日鐘楼にのぼれなかったことをだいぶ引きずっている様子。

別の日に再度予約を取ろうと、ネットで検索したり、ホテルスタッフに聞いたりしてました。

僕も登りたかったのはやまやまですが、他にもいろいろと行きたいところがあったので鐘楼はあきらめることに。

 

で、翌日は朝イチでカタルーニャ音楽堂に一緒に行くことにし、それぞれネットで事前予約。

S君は酔っていたのでそのままスマホいじりながら寝てました(笑)

つづく
⇒スペイン旅行記 2017 ⑩ ~7日目(1):カタルーニャ音楽堂/サン・パウ病院編~

海外旅行の計画を立てるのが苦手な方へ

海外旅行ツアーを探していて・・・

  • なかなか希望する日程が空いてなくて、希望する海外ツアーをあきらめたことはありませんか?
  • 観光名所で行きたいところが全部含まれておらず、自分の希望と合うツアーを探すのに苦労していませんか?
  • 複数の旅行会社へ1社1社問い合わせるのを面倒に感じていませんか?

 

そんなとき、無料で簡単に一括で複数の旅行会社へ問い合わせが出来る「タウンライフ旅さがしというサイトがあります。

このサイトを通じて、同じ条件で各旅行会社に一括で見積依頼ができ、各地域の専門旅行会社が最適な旅行プランを作ってもらうことができます。

見積・プランの提案依頼は無料です。

 

もちろん、旅行会社の店舗に行かずに、電話やメールで詳細な相談・打ち合わせが可能です。

こういうサイトを利用すれば、いろんな旅行会社に何度も問い合わせしたりしなくて済みますし、ツアー代金についても比較して最安値のツアーを見つけることができます。

 

「旅行は大好きだけど、計画を立てるのは苦手・・・」という方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

【海外旅行見積もり・プランの一括問い合わせサイトはこちら】
タウンライフ旅さがし

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です