オンライン英会話おすすめランキング!業界出身者が大手10社を比較

オンライン英会話おすすめランキング!業界出身者が大手10社を比較

スポンサードリンク



英会話スクールの元カウンセラー、カワジュン(@kawayoshijun)です。

今やとても多くの選択肢があるオンライン英会話

オンライン英会話は、その価格の安さと手軽さで一気に人気が集まり、今ではどこのオンライン英会話にすべきか悩んでしまうくらい、多くの会社が参入しています。

そこで今回は、英会話スクールの元カウンセラーの視点から各社を比較し、目的別のおすすめのオンライン英会話を紹介します。

 

  • 英会話を始めようとしている方
  • オンライン英会話を選ぶ基準がわからない方
  • どこのオンライン英会話が一番自分に合っているか知りたい方

こんな方はぜひ最後まで読んでみてください。

きっとあなたにぴったりのオンライン英会話を見つけることができます!

スポンサードリンク

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話の選び方とは?

オンライン英会話は、現在検索しきれないほどたくさんあります。
だから、どこのオンライン英会話が一番いいかを見極めるのはむずかしいですよね。

最初に言っておきますが、「どこが一番いい」と1社に絞るのは難しいです。

というのも、それぞれのオンライン英会話には強みや弱みがあり、また、ユーザー側もニーズがそれぞれ違います。

 

だから、自分に合ったオンライン英会話を選ぶことが大事です。

 

そこで、まずはオンライン英会話を選ぶ流れと、選ぶ基準を簡単に説明します。

まずは選ぶ流れ(ステップ)から説明していきますね。

 

オンライン英会話を選ぶステップ

自分に合ったオンライン英会話を選ぶまでのステップは次の通りです。

  1. ネットで情報収集し、自分に合いそうな2〜3校に絞る
  2. その2〜3校の体験レッスンを実際に受けて比較する
  3. 決定する

まずは情報収集です。
ネットで気になるオンライン英会話のホームページを2〜3校まで絞りましょう。

たくさんありすぎて、絞るまでが大変すぎて見きれないよ!

という方は、のちほどおすすめのオンライン英会話を紹介しているので、その中から気になるものを見てみてください。

あ、このオンライン英会話の名前は聞いたことがある!

という感じでもいいと思います。

ネームバリューがあること自体も信頼感につながりますからね。

 

でもそれだけで選ぶのではなく、各社の強みやおすすめポイントも見ておきたいですし、自分のニーズと合っているかも確認しておきたいです。

ニーズとは、受講する時間や料金、コース(日常英会話なのかビジネス英会話なのか)、講師の国籍などです。

 

そして、実際に無料体験レッスンを受けてみてレッスンの質や講師の質を確認し、最終的に決定するのがいいでしょう。

 

オンライン英会話を選ぶポイント

オンライン英会話を見比べる中で、各社それぞれアピールをしていますが、実は共通点も多いです。

例えば、スマホやタブレットなどの各デバイスに対応、アプリで予約できる、独自のカリキュラム(テキスト)がある、などは各社でほぼ共通しています。
(もちろん、独自カリキュラムの質の違いはありますが)

 

一部で違いが出るのは料金(コスパ=コストパフォーマンス)と受講できる時間、日本人対応、ネイティブ講師在籍の有無などです

なので、これらの点についてはあなた自信のニーズと合っているかどうかを確認しなければいけません。

 

なお、オンライン英会話という性格上、回線が安定しているかも判断できるといいと思います。

 

まとめると、

  1. コスパ(コースと料金)
  2. 受講可能時間
  3. 日本人対応
  4. ネイティブ講師在籍

という4つのポイントはチェックしたいポイントです。

オンライン英会話おすすめ総合ランキング10社!

オンライン英会話 おすすめ総合ランキング

ではいよいよおすすめのオンライン英会話を紹介していきます!

たくさんある中から、大手10社をランキングにしました。
2〜3校に絞るときの参考にしてくださいね。

※スマホの方は、右にスライドして下さい。

順位 名称 コスパ 受講可能時間 日本人対応 ネイティブ講師 無料体験
1 ネイティブキャンプ ★★★★★ 24時間 7日間
2 DMM英会話 ★★★★☆ 24時間 2回
3 レアジョブ英会話 ★★★★☆ 6〜25時 × 2回
4 ビズメイツ ★★★★☆ 5〜25時 × × 1回
5 QQ English ★★★★☆ 24時間 × 2回
6 hanaso ★★★★☆ 6〜25時 × × 2回
7 ラングリッチ ★★★★☆ 5〜25時 × 2回
8 EFイングリッシュライブ ★★★☆☆ 24時間 × 4回
9 ベストティーチャー ★★★☆☆ 24時間 × 1回
10 ECCオンラインレッスン ★★★☆☆ 10〜24時 1回

 

【1位】ネイティブキャンプ

コスパ ★★★★★
受講可能時間 24時間
日本人対応
ネイティブ講師在籍
無料体験 7日間

オンライン英会話の中で圧倒的にコストパフォーマンスが高いのがネイティブキャンプです。

なんといっても月々5,950円の定額でレッスン受け放題
しかも25分という枠にとらわれることなく、5分でも10分でも受講可能

他のオンライン英会話には、ここまでのシステムがありません。

そして、24時間365日受講できます。

僕も現在、ネイティブキャンプを利用して英会話力のブラッシュアップをはかっています。

 

【2位】DMM英会話

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 24時間
日本人対応
ネイティブ講師在籍
無料体験 2回

ネームバリューがあって人気のあるのがこのDMM英会話です。

24時間365日受講可能で、月額料金も5,980円からとリーズナブル。

7,971種類の無料教材を利用できるので、自分に合ったテキストでレッスンを受けることができます。

「ikwow」という英語学習ソフトも無料で利用でき、レッスン以外の自習もカバーできます。

また、プラス料金でネイティブ講師のレッスンを受けることも可能です。
(ただし、ちょっと割高)

 

【3位】レアジョブ英会話

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 6〜25時
日本人対応
ネイティブ講師在籍 ×
無料体験 2回

なんといってもオンライン英会話の先駆けになるのがレアジョブ英会話です。

ここまでオンライン英会話が一般的になったのはレアジョブ英会話の躍進によるところが多いです。
採用企業数も1700社と圧倒的。

安心感のあるオンライン英会話ですね。
ネームバリューは一番強いですし、「失敗しないオンライン英会話」とも言えるでしょう。

ただし、24時間受講可能ではないこと、フィリピン講師のみということから、ランキングは3位としました。

 

【4位】ビズメイツ

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 5〜25時
日本人対応 ×
ネイティブ講師在籍 ×
無料体験 1回

ビジネス英語を身につけたいなら、ダントツで一番おすすめしたいのがこのビズメイツです。

ビジネス英語が目的なら、上位の3社よりもビズメイツの方がいいでしょう
ビジネス経験のある講師陣に、ビジネスシチュエーションに特化して開発されたオリジナル教材で、ビジネス英語を徹底的に学べます。

レッスン予約も5分前まで受け付けています。

仕事で英語を必要としているなら、ビジネス英語に特化したオンライン英会話のビズメイツ一択。

 

【5位】QQ English

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 24時間
日本人対応
ネイティブ講師在籍 ×
無料体験 2回

カランメソッドでのレッスンを受けることができるQQ English

講師には、英語教授法の資格であるTESOLの取得を義務付けているので、講師の教え方の質は保証付きです。

また、QQ Englishの運営会社は、セブ島留学や通学型英会話スクールも運営しており、フィリピン政府からの正式な許認可も得ています。

この実績は安心感が大きいですね。

月会費が3,980円のポイント制コースもあります。
(ただし、レッスン単価は割高)

 

【6位】hanaso

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 6〜25時
日本人対応 ×
ネイティブ講師在籍 ×
無料体験 2回

関正生先生の監修によるオリジナル教材が強みのhanaso

旅行、ビジネス、発音、フレーズなど、自分のニーズに合わせて、独自に開発された教材で効率的に勉強できます。

教材だけでなく、独自の反復学習システムの「hanasoメソッド」で着実に定着できるように学習。

週2回で3,800円からのコースもあります。

 

【7位】ラングリッチ

コスパ ★★★★☆
受講可能時間 5〜25時
日本人対応 ×
ネイティブ講師在籍
無料体験 2回

ラングリッチは高い満足度を誇るオンライン英会話です。

独自の動画教材があり、レッスンと並行して活用することで、インプットとアウトプットをバランスよく行うことができます。

ユーザーの英語力向上を100%とし、保証3ヶ月間のラングリッチプログラムを通じて向上できなかった場合の、全額返金保証制度があります。
本気で英語力を向上させたい人にはおすすめ。

 

【8位】EFイングリッシュライブ

コスパ ★★★☆☆
受講可能時間 24時間
日本人対応 ×
ネイティブ講師在籍
無料体験 4回

EFイングリッシュライブネイティブ講師にこだわったオンライン英会話です。

講師は全員が教授資格保有者で、講師の在籍数も2000人以上。
講師の質に対する自信と安心感はトップレベルです。

ネイティブによる英文添削サービスもあります。

また、コースも豊富で、TOEICやTOEFLのような試験対策コースや、職業別コースなど、自分に合わせたコースが見つかるはず。

ただし、全てがマンツーマンではなく、グループレッスンとの組み合わせになります。

ちなみに、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーです。

 

【9位】ベストティーチャー

コスパ ★★★☆☆
受講可能時間 24時間
日本人対応 ×
ネイティブ講師在籍
無料体験 1回

ライティング力を上げたいという方におすすめのオンライン英会話がベストティーチャー

ライティング重視のため、他のオンライン英会話とシステムや料金体系がちょっと異なります

コース料金も少し高めの設定になっていますが、本気でライティング力を向上させたい人には一番おすすめです。

 

【10位】ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

コスパ ★★★☆☆
受講可能時間 10〜24時
日本人対応
ネイティブ講師在籍
無料体験 1回

ECCオンラインレッスンは、通学型英会話スクールでおなじみのECC外語学院が運営するオンライン英会話です。

なんと言っても、そのネームバリューはトップレベル。
はじめての方にも安心です。

skypeを使わず、独自開発のWebシステムを開発・導入しているため、高品質の音声環境でレッスンを受けることができます

英語以外にも、全7カ国語に対応しています。

料金はやや高め、受講可能時間も少し短めなのが残念。

 

目的別のおすすめオンライン英会話

オンライン英会話 目的別おすすめ

ここからは、目的別のおすすめオンライン英会話を紹介していきます。

先ほどの総合ランキングは一つの参考でしかありません。
大事なことは、あなたのニーズや目的に合わせたオンライン英会話を選ぶことです。

大きく4つに分けて紹介しましたので、ご自身のニーズにあてはまるところを参考にしてみてくださいね。

 

とにかく安くお得に受けたい!

オンライン英会話 とにかく安くお得に受けたい!

オンライン英会話の月額料金は、ほぼほぼ横並び状態です。

各社が掲げている最安値レッスン単価がありますが、よく見ると初心者や一般の人にはあまり現実的ではないコースもあるんですよね。

そこで、現実的な1日1〜2レッスンというコースで比べたときに、お得感があるコースをもつオンライン英会話をおすすめします。

【1位】ネイティブキャンプ

総合ランキングでも1位にあげましたが、安くてお得なオンライン英会話はダントツでネイティブキャンプです。

なんといっても月々5,950円の定額でレッスン受け放題はこれ以上ないコスパです。

 

【2位】ビズメイツ

ネイティブキャンプ以外だと、レッスン単価はそこまで大きく変わりませんが、比較的安いのがビズメイツ

1日1レッスンの「毎日25分プラン」は6,000円(単価:193円)で他社と同水準ですが、「毎日50分プラン」だと9,000円(単価:145円)でだいぶ安くなります。

ビジネス経験のある講師陣に、ビジネスシチュエーションに特化して開発されたオリジナル教材で、ビジネス英語を徹底的に学べます。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

 

初心者なので日本人のサポートがほしい!

オンライン英会話 初心者なので日本人のサポートがほしい!

「英語が全くわからない、英会話スクールも初めてで不安」

こんな方には、日本人によるサポートがあるオンライン英会話、あるいは、日本人講師が在籍しているオンライン英会話だと安心ですよね。

そこで、日本人サポートがある、もしくは日本人講師が在籍しているオンライン英会話で、おすすめは次の3つです。

 

【1位】レアジョブ英会話

なんといってもオンライン英会話の先駆けになるのがレアジョブ英会話です。

+980円でつけられるオプション「あんしんパッケージ」があり、日本人カウンセラーによる丁寧なカウンセリングを受けることができます。

また、レッスンを自動予約してもらってペースづくりができたり、割引で「スピーキングテスト」を受けることができます。

不安な初心者でも安心して始めることができるオンライン英会話です。

 

【2位】ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプでは日本人スタッフによるカウンセリングがあるので、学習方法やレッスンの受講に関して相談することができます。

また、日本人講師も在籍しているので、「いきなり英語だけでのレッスンはちょっと・・・」という方でも安心。

 

【3位】DMM英会話

DMM英会話には、初心者向けの日本人講師のレッスンがあります。
英語だけでのレッスンが不安な方にはとっても安心ですね。

7,971種類の無料教材を利用できるので、自分のレベルに合ったテキストでレッスンを受けられるのも初心者にやさしいポイント。

「ikwow」という英語学習ソフトも無料で利用できるので、レッスン以外の自習もカバーできます。

 

ビジネス英語を身につけたい!

オンライン英会話 ビジネス英語を身につけたい!

仕事で英語が必要になった、あるいは、これから仕事上で英語でのやり取りが必要になるというような方は、ビジネスシーンでの英語、いわゆるビジネス英語を身につける必要があります。

例えばビジネスでよく使われる単語やフレーズを覚えたり、ビジネスシーンでのロールプレイを練習できたりするようなオンライン英会話を選ぶのがいいでしょう。

 

【1位】ビズメイツ

ビジネス英語を身につけたいなら、ビズメイツの一択です。

ビジネス英語に関しては、先述の総合ランキング上位の2つよりもおすすめです。

ビジネス経験のある講師陣に、ビジネスシチュエーションに特化して開発されたオリジナル教材で、ビジネス英語を徹底的に学べます。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

 

【2位】ネイティブキャンプ

ビジネス英語ならビズメイツが一番おすすめですが、

  • ビズメイツの無料体験レッスンがどうしても合わなかった方
  • 「もっとたくさんレッスンを受けたい!」という方

こんな方にはネイティブキャンプがおすすめ。

講師選択の際にはビジネス経験がある講師を選ぶといいでしょう。

 

ネイティブ講師のレッスンを受けたい!

オンライン英会話 ネイティブ講師のレッスンを受けたい!

正直言うと、初心者は講師の国籍についてはこだわらなくてもいいです。
(中・上級者にとっては意味があると思いますが、初心者にはフィリピン講師がおすすめです。これについては後述します)

ですが、「どうしてもネイティブ講師がいい!」という方におすすめのオンライン英会話を紹介します。

 

【1位】EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブネイティブ講師にこだわったオンライン英会話です。

どうしてもネイティブ講師がいいという方には一番いいでしょう。

講師は全員が教授資格保有者で、講師の在籍数も2000人以上。
講師の質に対する自信と安心感はトップレベルです。

ネイティブによる英文添削サービスもあります。

 

【2位】DMM英会話

DMM英会話は、ネイティブ講師が多数在籍しています。

ただし、レッスン料金は少し高め。

少し料金が高くなってしまっても、質の高いネイティブ講師のレッスンを受けたいという方にはいいでしょう。

 

オンライン英会話の無料体験レッスンを活用しよう

オンライン英会話の無料体験レッスンを活用しよう

「オンライン英会話の選び方」の章でもお話しましたが、自分の目的に合ったオンライン英会話を選ぶことが一番大切です。

そのために、各社の基本情報を確認することが必要ですが、レッスンの質や講師の質ももちろん重要です。
そしてそれを見極められるのが無料体験レッスンです。

まずは無料体験レッスンを受けて、レッスンの流れや内容、講師の教え方や人柄、教材の質などを確認することが絶対に欠かせません。

いくら条件が自分に合っていても、実際のレッスン内容や講師の教え方がお粗末だったら、続けても英語は上達しませんからね。

なので、無料体験レッスンでしっかりと以下の8つの項目を確認してください。

  • 講師の教え方はわかりやすかったか
  • 講師の人柄は親しみやすかったか
  • テキストは使いやすかったか
  • テキストやレッスンのレベルは自分に合っていたか
  • レッスン内容が自分のニーズ(目的)に合ったものだったか
  • レッスンを楽しめたか
  • レッスンの内容は身についたか
  • 回線は安定していたか

これらのチェック項目で判断して、一番自分がいいと思ったオンライン英会話にするといいでしょう。

 

オンライン英会話で初心者がこだわらなくていいポイント

オンライン英会話で初心者がこだわらなくていいポイント

先ほどちょっと触れましたが、英会話業界出身者の視点からみて、特にこだわる必要がない点もあります。

それは講師の国籍

でも、ネイティブ講師の方が発音もきれいで、リスニングにはいいんじゃないの?
カワジュン
そうともいいきれないんだ

オンライン英会話の講師は、そのほとんどがフィリピン講師です
それに対し、一部のオンライン英会話ではネイティブ講師の在籍を売りにしているところがあります。

でも、業界出身者の僕としては次のように考えます。

  • レッスン料金(コース料金)が高額になる場合がある
  • ネイティブだからといって教え方がうまいとは限らない
  • リスニングを考えるのなら音声教材でカバーできる

 

オンライン英会話をやるメリットは、「英語を話す機会を、比較的安い費用でつくることができる」ということ。

言い換えると、できるだけ安い金額で、覚えた単語やフレーズをレッスンで使っていく(アウトプットする)ことがオンライン英会話をやる意義です。

だから、料金が高くなってしまうのは本末転倒ですし、リスニング力が目的なら音声教材を使う方が何倍も効率がいいです

 

フィリピンは共用語が英語のため、広い意味で言えばネイティブです。

もちろんアメリカやイギリスなどの英語を母国語とする人たちとは若干違いますが、ネイティブに対してのリスニングを鍛えるなら音声教材でOK。

特に初心者にとって、フィリピン英語は聞き取りやすくて自信にもつながりやすいですし、国民性が日本人と近いので話しやすいです。そして、教え方がうまい講師が多いです。

なので、初心者の方はフィリピン人で十分に慣れをつくり、自信をもって話せるようになることを最優先とするのがいいですよ。

 

まとめ:英語を始めようか迷っているくらいなら、まずはオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみよう

まずはオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみよう

いかがでしたか?

あなたに合いそうなオンライン英会話は見つかりましたか?

念のため、総合ランキング表をまた載せておきますね。

※スマホの方は、右にスライドして下さい。

順位 名称 コスパ 受講可能時間 日本人対応 ネイティブ講師 無料体験
1 ネイティブキャンプ ★★★★★ 24時間 7日間
2 DMM英会話 ★★★★☆ 24時間 2回
3 レアジョブ英会話 ★★★★☆ 6〜25時 × 2回
4 ビズメイツ ★★★★☆ 5〜25時 × × 1回
5 QQ English ★★★★☆ 24時間 × 2回
6 hanaso ★★★★☆ 6〜25時 × × 2回
7 ラングリッチ ★★★★☆ 5〜25時 × 2回
8 EFイングリッシュライブ ★★★☆☆ 24時間 × 4回
9 ベストティーチャー ★★★☆☆ 24時間 × 1回
10 ECCオンラインレッスン ★★★☆☆ 10〜24時 1回

 

英語を話せるようになりたいと思っている方は本当に多いですけど、実際に勉強を始める方はごく一部です。

ほとんどの方は、「英語を話せるようになれたらいいなー」と思っているだけで、その気持ちを何年も引きずり続けることになります。

そういう僕も以前そうでした。
※参考記事⇒【英語学習】30代からでも遅くはない!英会話を始めよう!

だから、最初の一歩を踏み出すことがすごく大事です。

オンライン英会話は、そのほとんどで無料体験レッスンを受けることができます。
だから、まずは勢いで無料体験レッスンに申し込んじゃいましょう。

 

合わなそうだな、続けられなそうだな、と思ったら無料体験だけでやめちゃえばいいんですよ

大きく考えすぎる必要はないです。

 

僕がそうであったように、ここでの小さな一歩がその後の人生を変えるきっかけを秘めてます。

オンライン英会話をきっかけに、ぜひ「英語を話せる自分」を手に入れてください!

 

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です