【はじめてのMac 】買っちゃった!Macbook Proなのだ!

【画像】Macbook Pro

スポンサードリンク



【2018.10.1追記しました】

ブロガー/ライターのカワジュン(‎@kawayoshijun)です。

もう1週間前になりますが、Macbook Pro 13インチ 2017を買ってしまいました!

今まではWindowsユーザーで、初めてのMacとなります…!(ドキドキ)

 

ということで、せっかくですから、WindowsからMacへの戸惑いの様子を、開封の儀も併せてレポートします!
今さらMacbook Pro 2017かよ、とか言わないでください(笑)

 

あ、タイトルのニュアンスは、アラフォー世代じゃないとわからないでしょうけど、牧瀬里穂です(笑)

スポンサードリンク

 

Macbookを買おうと思ったきっかけ

そもそも、「なんで今回Macbookを買おうと思ったか?」からお話します。

 

実は僕、ブログなんかやってますが、もともとすごくIT苦手なんですよ。

もちろん仕事では使いますよ。
ExcelとかWordとかPowerpointとか。

でも、IT用語とかわからないし、使っててもエラーとかでイライラすることが多かったりで、家では年に数回しかパソコンを開かなかったくらいです。

 

最近まで使用していたパソコンはAcerのノート型15インチ。

買ったのが2011年なので、もう6年以上前で、しかもバッテリーがダメになってしまって、バッテリーを外して直接電源取らないと使えないという状態。

でもすごく安くて、新品を3万円くらいで買ったので、コスパはかなり高かったし、あまりパソコンを使用しない僕には十分でした。

 

でも、携帯電話はiPhoneで、しかも3GSから始まり、4s、5s、6s、7と、もう8年位ずっとiPhoneユーザー

もうiPhoneしか使えない、というくらいです。

 

そんな僕でしたが、今年に入って仕事を退職してフリーランスでやっていく、しかもブログメインでやっていこうということになって。

そしたら、今のパソコンじゃこのまま使い続けるの不安だし、外にも持ち歩けないし(そもそも重い)…ってことで、ノートPCを買おうとなりました。

 

そして、今までiPhoneを使っていて、「Macならもっと連携が楽そうだなー」って思っていたのと、「ノマドワークするならMacがかっこいいな」っていう超ミーハーな考えからです(笑)

 

それ以来、ちょいちょい価格コムとか店頭で値段をチェックしつつ、タイミングを考えてました。

タイミングはもっと後でも、とも考えたのですが、ちょうど誕生日が近づいていたのと、ブログ開設して20記事目が近いタイミングでした。

そこで、自分への誕プレ&ご褒美&先行投資ということで、2月下旬に買おうと決めました。

 

勢い余ってMacbook Pro購入!ヤマダ電機は爆安

そんな2月下旬のある日曜日。

その日は買う予定ではなく、別件でたまたま池袋に出かけていて、帰りがけにヤマダ電機に立ち寄ったところ、少し値段が下がっていました。

 

せっかくなので店員さんと話をしてみると、ちょうどヤマダ電機の大感謝祭をやっていたからか、「今日ならいろいろサービスできます!」というので、まんまと口車にのってやりました(笑)
※でも多分、半分本当だと思います。平日よりも週末のほうが融通がきくというのは今までの経験で実証済み。

ということで、もともと買う予定にはありましたが、タイミング的には衝動買いで買っちゃいました!

 

購入したのは、

Macbook Pro Retina 13インチ 2017 256GB スペースグレイ

です♪

ぶっちゃけ、こんな僕には完全にオーバースペックです\(^o^)/笑

 

そして、そのヤマダさんの「いろいろサービス」とは…

【ヤマダ電機サービス内容】

・店頭価格から2000円引き
・ポイント14%、さらにヤマダ電機「プレミアム会員」一時加入で+2%(計16%
・MicrosoftのOfficeが9000円引き

 

ちなみに、「プレミアム会員」は月額324円なのですが、加入すると300円分のポイントが付いて初月は実質ほぼ無料、そして、翌日にポイントが加算されたあと、月内に退会すればそれでOK(電話1本、数分で退会できます)、というのを店員さんが裏技として教えてくれました(笑)

でもこの+2%が大きくて、一応使用期限は1ヶ月ですが、4000円分くらい増えました♪

 

で、トータル28000円近くのポイント付与なので、実質14万円(税込)くらいで買えました!!!

価格コムでみる過去最安値並み!!!

 

ヤマダさん、ありがとう!!!

 

Macbook Pro 開封の儀

勢い余って買ったものの、すぐに操作が慣れなそうなのと、ウィルス対策ソフトを買っていなかったのとで、数日放置(笑)

そして数日後、ちょうどAmazonのタイムセール祭りが始まって、ウィルス対策ソフトの「ESET」3年版が安かったので、その購入を機に開封の儀をとり行いました!\(^o^)/

※「ESET」などのMacbook周辺機器はこちらの記事で紹介しています。
おすすめのMacbook Pro周辺機器など、ブログ作業環境を紹介します!

【画像】Macbook Pro 外箱
カワジュン
おお、これが噂のMacというものか…

箱がとても綺麗です。

iPhoneで経験していますが、やはりApple製品は箱にお金がかかってる(笑)

でもそれが高級感を与え、所有欲を満たしてくれるんでしょうね。

 

開けるとまた高級感のあるスペースグレイの本機が。

【画像】Macbook Pro 開封したところ 【画像】Macbook Pro 開封して外に出したところ

リンゴちゃんが光っててまばゆい。

【画像】Macbook Pro 本体 【画像】Macbook Pro 本体のAppleのロゴ

開いてもピカピカ(当たり前)。

【画像】Macbook Pro 立ち上げたところ

指紋つけるのがもったいない…(笑)

 

ということで、この日からさっそく使って慣れていくぞー!と思ったものの、結局この日はインストールやら、調べながら設定変更したりやらで、時間かかりすぎました…。

慣れないのもあって、結局この日の執筆作業は従来のノートPCでやりました(笑)

スポンサードリンク

 

WindowsとMacとの違いに戸惑う

それにしても、開封の儀の当日は全く操作に慣れませんでしたよ…。

 

カワジュンの戸惑いシリーズ

・ウィンドウの閉じる場所が違う!

・Ctrlキーが「command」で、じゃあMacの「control」キーはなに?

・「無変換」キーはどこ?カタカナはどうやるの?

・半角英数がこんなところに!

・「Delete」キーはどこ?

・フォルダは?「Finder」?

・あのページはどこいった?→あ、デスクトップが複数もある!

最初に感じたのはこのあたり。

他にも細かいところはいろいろあるし、なにより通常のUSB端子がないのが…。

 

といいつつも、素敵なところもあります。

 

Macbookの素敵なところ

・画面が綺麗

・薄くてコンパクトで軽い

・スピーカーがいい

・キーボードが打ちやすい(少し音はうるさい)

・トラックパッドは慣れるとすごく使いやすいし、反応もいい
(iPhoneに慣れているので、この体感的に操作できるのはいい)

・デザインが美しすぎる

 

トラックパッドが使いやすいとはいえ、やはりマウスのほうが慣れているし、外付けハードディスクも使いたいので、早急にUSB-Cハブを買うことを決意しました。

作業効率を考えると、それがないと執筆作業も余計に時間がかかってしまうので…

 

周辺機器の購入で作業効率が大幅に改善した

ということで、実務は従来のノートPCでやりつつ(笑)、Amazonで周辺機器を色々と購入しました。

いいタイミングでAmazonがタイムセール祭りをやってくれたので助かりました♪

 

今回購入した周辺機器は、

・ESET ファミリーセキュリティー5台3年版

・USB-C ハブ

・DVDドライブ

・ノートPCケース

・キーボードカバー

・PCスタンド(フリップスタンド)

・マウス 

※上記のMacbook周辺機器はこちらの記事で紹介しています。
おすすめのMacbook Pro周辺機器など、ブログ作業環境を紹介します!

 

マウスはセール品じゃないけど、調子が悪かったので購入(笑)

 

開封の儀から3日後。

注文の品が一通り揃ったのでフル装備で作業したところ…これがすこぶる快適!!!

これはMac操作の不慣れさを差し引いても、確実に作業効率がUPしてます!

 

USB-Cハブ活用はもちろんですが、特にキーボードカバーフリップスタンドを装着してから、もう格段に打ちやすさが変わりました\(^o^)/

【レビュー】Macbook用PCスタンドBluelounge Kickflipが優秀すぎる

【レビュー】Macbook Proにmoshiのキーボードカバーがおすすめな理由6つ

この2つはホントによくて、周辺機器の中でも大満足のアイテム。

周りの友人・知人にもおすすめしていて、周りにユーザーが増えてきました(笑)

 

まとめ:結論として、Macbook Pro買ってよかった!!

ということで、この記事を執筆している今現在、Mac本格使用して4日。

結論として、

 

 

Macbook買ってよかった!!!!!

 

 

懸念していた操作方法もすでに少しずつ慣れてきているので、今後はあまり心配しなくてよさそうです。

それを差し引いてもすでに作業効率がアップしているし、「いいモノ買ったんだからその分頑張らねば!!」というモチベーションにもつながっています。

 

やっぱり自分への投資って大事ですね。

 

でも、せっかくのMacbookですが、まだ不慣れだしビビりなので、当面の間はドヤリングしないで自宅で作業します(笑)

 

【追記】Macbook Proを7ヶ月間使ってみた感想

【追記 2018.10.1】

Macbook Proを使い始めて約7ヶ月が経ちました。

今ではすっかりカフェでドヤリングしてます(笑)

で、7ヶ月使ってみた感想を追記というかたちで紹介したいと思います。

Macbook Proのいいところ

まずは良かった点から。

やっぱりiPhoneとの連携がらくちん!

iPhoneとの連携のよさは、購入前に一番期待していたポイントでしたが、思った以上にいいですよ。

iPhoneユーザーの方は知っていると思いますが、AirDropという機能があって、写真やデータなどを無線で簡単にデータ移動できます。転送時間も短いし、操作もすごく簡単

僕は主に、ブログ用にスマホで撮った写真や、スマホでメモしておいたメモアプリ(iPhone標準アプリ)の内容をMacbookに転送するのに活用しています。

 

トラックパッドが使いやすすぎる!

先述の4日後の感想でも書いていましたが、Macbook独自の「トラックパッド」は本当に便利です。

もう他のノートPCには戻れなくなります。

今までWindowsのノートPCではマウスがどうしても必要でしたが、はっきり言ってマウスよりも使いやすいかも
自宅でマウス使って作業してても、気がつくとトラックパッドばっかり使っていることが多いです。

これは実際使ってみないと良さは伝わらないかもしれないです。
トラックパッドは体感的に操作するものなので、まさに体感してはじめてスゴさがわかります。

 

動画や音楽を楽しむのにもすごくいい

Retinaディスプレイの良さはIPhoneで知っていたので期待していましたが、これはもう期待通り。
画面が本当にキレイで見やすいです。

そして、期待以上だったのがスピーカー

今まで使っていたノートPCのスピーカーと段違いで、普通に音楽が楽しめるレベル。

だから、別のプレーヤーやスピーカーがなくても、Macbook Proだけあれば動画や音楽をハイレベルで楽しむことができます

これは本当に期待以上でした。

 

キーボードが打ちやすい!

使い慣れれば慣れるほど、もう他には戻れない打ちやすさのキーボードです(笑)

バタフライ構造でめちゃくちゃ薄いんで、指の負担が軽い軽い。

ただ、タイピング音はかなり気になります。
キーボードカバーをしてからだいぶ静かになりましたが。

※【レビュー】Macbook Proにmoshiのキーボードカバーがおすすめな理由6つ

 

やっぱりMacbook Proの所有感は最高!

最後に・・・もうね、やっぱりこれにつきます(笑)

デザインの良さとか操作性とか全部ひっくるめて、これまでのノートPCとは全然違う、満たされる所有感

自信を持って外出先でMacbookを取り出して、颯爽と作業を始める・・・

完全にドヤ顔できますよ(笑)

 

購入後に気づいた残念な点

でも、購入後にわかった、惜しいなーっていう点も少しあるので書いておきますね。

ハードディスクはWindowsと同じものが使えない

単純に僕の知識不足だったんですけど、外付けハードディスクって、WindowsとMacとではフォーマットが違うんです。

共通のものもあるみたいなんですが、基本的には使用開始時にWindow用として使うかMac用として使うかの設定をしたら(多くの場合はWindowsの場合、設定は不要。Macのみ設定が必要)、もう一方からは書き込みができなくなっちゃうんです。

ただし、読み込みはできます。

だから、以前のノートPC(Windows)のときに使っていたハードディスク内のデータは、Macbookから読み込んだり、取り出すことはできるんですが、新たにデータを書き込んだり、保存したり、編集したり、ということができなくなっちゃうんです。

これは誤算でした。

なので、Macbook用に新しく外付けハードディスクを購入しました。

 

キーボードのタイピング音はなかなか耳障り

先程も書きましたが、思った以上にキーボードのタイピング音はうるさいです。

「ペチペチ」感がすごい。

まぁ、僕がタイピング圧強めっていうのもあるかもなんですが、うるさく感じたらキーボードカバーをつけることをおすすめします。

僕が使っているmoshiのキーボードカバーはMacbookのデザイン性をほとんど損なわないし、薄くて使用感もほとんど変わらないので超おすすめです。
【レビュー】Macbook Proにmoshiのキーボードカバーがおすすめな理由6つ

 

持ち運んでみるとまぁまぁ重い

で、もう一つが重さ。

これは主観的な感想なんで、「このくらいの重さで、なにを贅沢な!」と怒られるかもしれないんですが・・・。

確かに、以前使ってたノートPC(15インチ)が2.4kgとかだったので、それに比べればMacbook Proの1.37kgって断然軽いんですけどね。

でも、いつも持ち歩くにはそれなりの重量感はあります。
リュックじゃないとちょっと疲れちゃう。

理想をいえば、Macbook(Proじゃないやつ)の1kgを切るくらいの軽さだと最高だなって思います。

これは完全にわがままな悩みですけど。

 

追記まとめ:7ヶ月後のいま、Macbook Proは最高のパートナー。

ちょっと惜しい点は挙げてみましたが、トータルで見てみれば予想以上に使いやすくて大満足です。

 

はじめてのMacだったので、最初はWindowsとの操作の違いに戸惑ったことも多かったですが、1ヶ月も経てば慣れます

いまWindowsからの買い替えを迷っている方は、あまり不安にならなくて大丈夫です。

 

それ以上に便利なことも多いですし、Mac用のアプリも使えるし、なによりも所有感も満たしてくれます。

もう今後Mac以外使えなくなっちゃうんだろうな、こうやってAppleは信者を増やしていくんだろうな、って感じてます(笑)

 

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です