【ブロガーさんインタビュー:第4回】二宮一平さん

ブロガーインタビュー【二宮一平さん】

スポンサードリンク



人とのつながりを大切にしたいブロガー/ライター、カワジュン(@kawayoshijun)です。

先日、僕のTwitterのフォロワーさんの数が500人を超えたので、それを記念して次のような企画をしました。

この「インタビュー付きブログ紹介」は、ただブログ記事を紹介するだけでなく、

  • ブロガーさんの考えや人柄も紹介したい
  • ブログ運営についてのお話も伺いたい 

という意図で企画しました。

また、読んでいただく方、特にブログ初心者の方にとって、

・ブログをどのように運営しているか
・ブログの成功体験
・ブログ運営の悩み

など、他の方の話は非常に参考になると思います。

 

そして、今回ご応募いただいた4名の方に、オンラインビデオ通話のZOOMを使ってインタビューをさせていただきました。

今回はその第4弾、二宮一平さん@ninomics )のインタビューです。

二宮一平さんについて

この二宮さん、ここ最近ではイケハヤさんにフォローされたり、リベラルアーツ大学の両さんがスポンサーについたり、ひろさんタさんがパトロンについたり、とにかく今めちゃくちゃノリにノッてる方です。

ブログの記事を読んでいても自信がみなぎっていて、文章から勢いが感じられていたので、お話を伺えるのがすごく楽しみでした。

ブログを始めたきっかけやコンセプト

― 今回は「Twitterフォロワー500人感謝企画」にご応募いただきありがとうございます。本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします!

― 気になってるのでいきなり聞いちゃうんですが、そもそもなんで「クソガキ」なんですか?笑

ああ、そこですね(笑)
もともとファッションが好きで、ファッションについて発信をしたいと思ったんですよね。
ただ、憧れられる存在っていうのもいいんですけど、「自分にはマネできない」っていう手の届かない感じにはしたくなくて。

で、そもそも僕はクソガキなんですけど、真面目で堅い感じは出したくないというのと、もっと身近な存在に感じてもらいたくて「クソガキ」にしました(笑)
それに、覚えてもらいやすそうですし。

また、「クソガキ」とか名乗ってて真面目なこともたまには言う、みたいなギャップを狙ったのもあります。

― いや、その戦略いいと思いますよ。だって、めちゃくちゃインパクトありますからね。見る人は「クソガキ!?」って気になっちゃいますよ(笑)
ブログを始めたきっかけについてもお聞きしてもいいですか?

今のバイト先にネットショップを運営している方がいるんですけど、その方がブログで稼げるという方法とかビジネスについて教えてくださって、「とりあえずブログやってみなよ」と言われたのがきっかけですね。
その方は1億以上稼いでいる方なんですけど、時間があるからバイトしてる、という面白い方で。

そんなネットショップ運営のスペシャリストからブログのノウハウを徹底的に学んでます。

それに、もともと文章書くのが好きだったというのもあったので、僕ならできるんじゃないか、っていう自信があったんですよね。
ストーリーを考えたりするのも好きだったし、人と違った目線を持っているというのもあったし。

― それは心強いバックアップですね!
確かに、二宮さんは記事の文章やYoutubeの動画を見てると、すごく自信が伝わってくるんですよね。その自信はどこからきてるんですか?

いや、昔からなんですよ、完全に「根拠のない自信」です(笑)

それこそ高校生の時に初めてサッカー部に入ったのに、昔からの経験者に向かって本気で「メッシになりたい」とか言っちゃうような奴で(笑)
「お前バカじゃないか?」って言われてました(笑)

― いいクソガキっぷりですね(笑)
ブログのコンセプトについてもお聞かせいただけますか?

クソガキですね(笑)
キャッチフレーズにあるように、読んでくれた方の「人生をオシャレにしたい」という思いですね。
「自分にはできない」と考えるとか、「努力する前からあきらめる」ってことをしてほしくないと思っています。

特に僕が興味があるのがファッションなので、読んでくれる方に対してオシャレへのハードルを下げてあげたいと思ってます。
もちろん、年齢的なことがあるので、メインターゲットは10〜20代になりますけど。

― 共感を呼びそうですし、素敵なコンセプトだと思います。
ブログは吹き出しなどうまく使って、デザインも見やすくなってますよね。あれ、テーマはなにを使われてるんですか?

テーマは無料のSentryというものを使ってます。

吹き出しは、人のブログを見てていいなって思ったので活用するようになりました。
で、使いやすいように喜怒哀楽の表情の自分の写真をブログ用に撮影しました(笑)

― いや、あれいいですよ。気持ちが伝わりやすいですよね。

難病を乗り越えた幼少時代

― 二宮さんを紹介する上で、そのバックグラウンドに触れずには語れないと思ってます。
二宮さんは幼少時代に難病をかかえていたそうですね。

そうです。ペルテス病っていう股関節がすり減ってしまう病気なんですけど、正確に言うと今も完治はしてないんですよ。

手術も何度かしましたけど、骨がすり減ったせいで足の長さも左右でちょっと違いますし。定期的に通院はしています。でも日常生活は全然問題なく過ごせていますけどね。

― 僕がすごく感銘を受けたのが、それを乗り越えて今すごく前を向いて生きていることなんですよ。小学校4年生のときに「明日から普通に歩けません」って病院の先生に言われて、受け入れることってすごく大変なことだったと思うんです。

いや、当時はホントきつかったですね(笑)
昨日今日まで普通に走り回ったり柔道やったりしてたのに、急に「明日から」ですから。
「なんで俺が」って思いましたし、病室で一人で泣いたりもしました。

でも、先生や友達がすごく励ましてくれたりして、なんとか乗り越えることができました。
周りの方々には本当に感謝しています。

― なるほど。
二宮さんの状況と比べるのも失礼なんですが、僕も昨年メンタルやられて、うつ状態だって診断されてすごくショックで。受け入れられるまで1ヶ月位かかったんじゃないかって思います。だから、小学校4年生でその状況って計り知れないなって。

そうなんですね・・・。
とはいえ、学校に戻ってから、いじめられるってわけじゃないんですが、周りから馬鹿にされたのがつらかったです。
人と違う目で見られてしまうことが嫌でしたね

周りも子どもだからしょうがないこととは思うんですが。

わかる気がします。
でも、そういう過去をカミングアウトするのも勇気がいったんじゃないですか?

そうですね、書くときはやっぱり勇気がいりましたね。

でも、自分と同じような状況の人に勇気を与えたかったし、人と違ってもその違いも含めて一人の人格として認め合えるような社会にしたいなと思って

― 多感な時期にすごく大変な思いをされたことと思いますし、その思いも素敵です。

見出しを全て<h3>タグにするという痛恨のミス

― ではまたブログの話に戻らせていただきますね。
開設以来、ほぼ1日1記事というペースで書かれてますよね。挫折とかはなかったですか?

いや、もちろんありましたよ。
最初はとにかく書く、って感じだったんですけど、アクセスもなかなかなくて。キーワードもなにも考えてなかったので当然なんですけど(笑)
30記事くらい書いたところで、「このままやってもやばい」って気付きまして。
そこからキーワード選定などSEOについて勉強をするようになりました。

それまでは、最初は見出しを全部<h2>ではなく<h3>タグで書いてたりもしましたね(笑)

で、ネットで調べたり知人から教わったりして、段々とPVが増えてきました。

― <h3>タグはもったいないですね(笑)
PVってどのように推移してきてますか?

4月が1,000ちょい、5月が2,000ちょいで、6月は10,000くらいです。

― すごい!!!
3ヶ月目の伸び方がエゲツないですね!

ありがとうございます。
でもSNS流入が80%くらいなんですよ。だから今後は検索流入を増やしていきたいというのが課題ですね。
今そこは取り組んでて、ちょっとずつ手応えを感じ始めています。

それと、作業時間は最初の頃1時間くらいでさらっと書けていたんですけど、今は文字数も増えてきたり、文字装飾とかも凝るようになってしまって・・・トータルで3時間くらいかかるようになってきてるので、それも課題だと感じてます。

今はバイトで学費を稼がなきゃいけないのもあって、ブログにかけられる時間も朝から昼過ぎくらいまでと限られているので、そこが大変なんですよね。

「朝起きて歯を磨くように」ブログを書き続けたい

― 学費も自分で払ってるんですね。しっかりされてる。(クソガキ感がどんどん消えてきたぞ・・・笑)
今後「クソガキブログ」をこうしていきたいというようなイメージはお持ちですか?

今実家住まいなんですけど、来年の4月には実家を出たいと考えてるんです。だから、それまでに「一人で生活できるくらいの収益を上げたい」っていうのが当面の目標です。
金額的に言うとまずは月10万円くらいかな。田舎なんでそれくらいあれば生活できちゃうんですよね(笑)
まぁ、ゆくゆくはもっと稼げるようになりたいですけどね。

今3ヶ月を超えてみて改めて思うのが、他のブロガーさんすごいな、とか、自分は特別才能がある人間じゃないな、凡人だなって感じるんです。

だからこそ、人と比べるのではなく、自分で目標を立ててコツコツやっていくことが大事だろうなって思ってます。
そのためにまず、「朝起きて歯を磨くように」記事を書けるようにしていきます。

― 目標がすごく明確でいいですね。それも伸びている要因のような気がします。
ちなみに、参考にしているブログやブロガーさんはいらっしゃいますか?

クロネさん(@kuroneblog)ですね。クロネさんのおっしゃる「雑誌ブログ」を目指していきたいと思ってやっています。ブログ運営記事を参考にしている、というのもあるんですけど、ああやって周りから参考にされるブログってすごいなって憧れるんですよね。

だから、僕はファッションというジャンルで、クロネさんのようにみんなから参考にされたり、憧れられたりするようなブログ・存在になっていきたいですね。

― おっ、いいですね!
これからも楽しみにしてます!

「文章を書くことが好きなら今すぐブログを始めるべき!」

― では最後に、これからブログを始めようと考えている方に一言お願いします。

ブログでも稼げるっていいますけど、最初は全然稼げないです。
でも、できる限り毎日続けることが大事だし、その方が成果が出るのが早いです。

文章を書くことが好きならぜひ今すぐ始めてほしいですね。

それに、実名や顔写真を出さなくても情報を発信できるのがブログのいいところ。
それでお金も稼げる可能性もあるし、夢があるなって思います。

興味があるならすぐにでも始めるべきです!!

― ありがとうございました。

「こんな方に私のブログを読んでほしい!」

二宮さんが「こんな方にぜひ読んでほしい!」というのが、

  • オシャレに興味がある方
  • モテたい方
  • 難病に苦しん出る方
  • 人生に息苦しさを感じている方

という層です。

そんな二宮さんのおすすめ記事がこちら↓

難病を乗り越えた経験から変わった僕の人生観。

二宮さんがどのように難病と向き合ったか、難病を乗り越えてどのように考えているか、そんな熱い想いが詰まった記事です。
この記事の熱量をぜひ感じてください。

弱音を吐いたっていいんです。
逃げたっていいんです。

カワジュン

人生に息苦しさを感じている方にぜひ読んでほしいです!
勇気をもらえますよ!

おわりに:今めちゃめちゃ勢いのある二宮さんの今後には注目です!

「クソガキ」と名乗る二宮さんですが、実際に話してみるとそこには、礼儀正しく謙虚、可愛らしくはにかむ等身大の22歳の姿がありました。(なんていったら「クソガキ」イメージ壊してしまいますかね?笑)

難病を抱えたとは思えない前向きな姿勢や考え方を持っていて、これからの長い人生に強い希望と若者らしい野心を秘めた強い眼差しをお持ちでした
これからますます勢いにのっていく予感しかないです。

僕の人生の半分ほどしか生きていない二宮さんですが、22年という時間はとても濃い人生だったことと思います。
人生どれだけ長く生きられたかではなく、どれだけ濃く生きられたかが大事なんじゃないかと考えさせられました。

人生、めちゃめちゃ楽しんでます!!」と笑顔でおっしゃったのが印象に残るインタビューでした。

 

スポンサードリンク





1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です