開始1ヶ月でアドセンス承認!そのときの状況を報告するよ

【画像】Googleアドセンス 承認通知画面

スポンサードリンク



ブログを始めて1ヶ月のカワジュン(‎@kawayoshijun)です。

 

先日、めでたくGoogleアドセンスの承認がおりました!!

一発合格!!

【画像】Googleアドセンス 承認通知画面

 

「おめでとうございます! アカウントの承認手続きが完了しました。」

ありがとうございます!!!

この1ヶ月、それを目標に頑張ってきたのでめちゃめちゃ嬉しかったです!\(^o^)/

 

ということで、どんな状況で承認されたかご報告したいと思います♪

スポンサードリンク

 

Googleアドセンス申請・承認時の状況

環境

  • サーバー: エックスサーバー
  • ソフトウェア: WordPress(テーマ:ストーク)

ブログ開設にあたっては、エックスサーバーでレンタル。

エックスサーバーを利用するとドメインも無料で取得できたので、連携の手軽さも考えてそのままドメインも併せて取得しました。

ブログは長い目で見たらWordpressがいいと聞いたので、無料ブログは当初から考えていませんでした。
WordPress一択。

 

申請日時、承認日時、審査期間

  • 開設日 : 2月5日
  • 申請日時: 3月8日 22:45頃
  • 承認日時: 3月9日 20:30頃
  • 審査期間: 約22時間

審査は2日くらいかかると思っていたのですが、思いのほか早かったです。

 

記事数

  • 申請時: 34
  • 承認時: 35

「30記事到達するまでは申請しない!」と決めていたので、申請のタイミングとしては遅い方なのかなと思います。

 

更新頻度

  • 毎日更新

更新頻度は頑張って1日1記事毎日更新しました。

 

PV数

【2月5日〜3月8日(計32日間)】

  • 期間合計: 491
  • 1日平均: 15

WordPressのためかPVが悲しいほど低く何度も心が折れそうになりました(笑)
あ、多分自分の閲覧の数も含まれてます(^_^;)

PVが少なかったので、30記事で申請するときもまだ不安でしたね。

 

文字数(平均、最小、最大)

  • 最小: 1305字
  • 最大: 6173字
  • 平均: 3961字

 

記事ジャンル

  • 英語学習    :12
  • 旅(ほぼ旅行記):13
  • 旅行情報    :1
  • 働き方     :1
  • 雑記      :4
  • 趣味      :1

旅行記が1/3以上占めているので、少しでも有益な情報を入れるように心がけました。

 

画像

  • 多数使用

特に、旅行記については12記事だけで合計317枚平均26枚前後使用しています。

「画像は貼らないほうがいい」という噂もありますが、僕の場合は貼り付けまくってます(笑)
旅行記だと、写真がある方がユーザビリティは上がると思いますので。

その代わり、以下に留意しています。

  • 基本的には自分で撮影した写真を使用
  • 他人が写っている場合には顔を識別できないよう加工
  • 旅行記以外の画像は無料素材を使用 

 

リンク(内部・外部)

  • 内部・外部ともにあり。
スポンサードリンク

 

Googleアドセンスの申請までにやった対策

以下は、Googleアドセンスの審査を通すために行った対策です。

目的は審査対策ですが、結局のところそれがユーザビリティの向上につながるんですよね。

  • プライバシーポリシー作成・設置
  • 問い合わせフォーム作成・設置
  • サイトマップ作成・設置
  • 画像にalt挿入
  • ユーザビリティ(主に外部)と回遊性(内部)を意識したリンク貼り付け
  • メニューの設置
  • アフィリエイト広告は貼り付けなし

 

Google大先生のご意向で、最低限でもプライバシーポリシー問い合わせフォームは必要と見受けられたので、まずはその2つを作成・設置しました。

また、先輩のアドバイスにより、サイトマップ(XMLだけじゃなくユーザー用)も作成・設置。

 

つづいて、画像にaltを入れておかないとクローラーが認識しないという情報があったので、すべての画像(アイキャッチ含む)にaltを入力しました。

アフィリエイト広告については、貼っていても問題ないという実例&情報はありましたが、記事量産に全精力を投下するために、あえて手を出さなかったため、貼り付けもゼロ

 

意識したポイント

以下、個人的に意識したポイントです。

・あえて急がず、30記事到達してからにしようとした

睦月とら子さん(@torako_aki17 )さんのケースだと13記事でも承認が下りたらしいです(^^)

 

30記事というのは、いろいろ聞いていると遅い方だと思います。

僕の場合は「Googleアドセンスへの申請が、30記事達成の『ご褒美』」というつもりでやっていたので、もっと早く申請しても承認されていたかもしれません。

 

・ただの日記のような記事は避け、できるだけ有益な情報発信を心がけた

先述の通り、旅行記が大変を占めているので、できるだけ有益な情報を含めるように心がけました。

雑記に関しても同様です。

 

・再申請もできるが、できれば一発で通りたかったのでやれることは可能な限りやった

申請にあたっていろいろ情報収集すると、どこまでホントかわからなくなりました(笑)

なので、Googleのポリシーにのっとって「やった方がいい」と思われるものは一通りやってから望みました。

あくまで噂ですが、再申請は通りにくくなる、とも聞いてますので。

それが本当がどうかは別にしても、できれば落ちたくないですしね(笑)

 

Googleアドセンス申請にあたり参考にしたもの

①書籍

【画像】「本当に稼げるGogleAdsense」書籍

「元Google Adsense担当が教える 本当に稼げるGoogle Adsense」(石田健介・河井大志著) 

これはもう多くの諸先輩方がおすすめする良書ですね。

元「Googleの中の人」が書いているので、とても説得力がありますし、説明もわかりやすいです。

今後も教科書として手元において、何度も読み返したいと思います。

 

②ブログ

・iscle[イズクル](https://www.iscle.com 

【画像】「iscle」サイトTOP画面

「どこよりも詳しいアドセンス情報」と銘打っているだけあって、とても詳しく解説されています。

ブログ初心者にもわかりやすく丁寧なので、これからアドセンスを申請しようという方、アドセンスを活用していこうという方におすすめです。

 

まとめ

今回、僕のケースをご紹介しました。

はっきり言って、Google アドセンスの承認に関しては「絶対的な正解」はなく、総合的な判断がある」のではないか、というのが僕の見解です。

ですから、僕のケースをご紹介したのは、あくまで「一つのケース」「データの一つ」ということで見てもらえると嬉しいです。

 

ただ、一つだけ言えるのは、

Googleのポリシーに沿うこと
=「ユーザーファースト

ということでしょう。

 

テクニックということではなく、ユーザビリティを高める努力をすることが、結果としてGoogleからの評価を高めることにつながると思われます。

SEO対策もそうでしょう。

 

今後もユーザーファーストの目線を忘れずにブログ運営をしていきます!(^^)

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です